『ショート・ターム』
ショート・ターム2




 Short Term 12


 "You're going to make a great mom."

   「いい母親になれる」

 
   幸せになれるよ。


ショート・ターム

 『ルーム』 でアカデミー主演女優賞を受賞した、ブリー・ラーソンの出世作
WOWOWにて鑑賞。RottenTomatoes.com では驚異の 99%Fresh!

 必見

 ( 『ショート・ターム』 監督・脚本:デスティン・ダニエル・クレットン
         主演:ブリー・ラーソン、ジョン・ギャラガー・Jr/2013・USA)
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2016/03/26 10:34】 | DVD | トラックバック(1) | コメント(2)
闘う男~『ウォーリアー』
ウォーリアー







 WARRIOR


 かつて酒乱だった父(ニック・ノルティ)の元に、母と逃げた下の息子トミー
(トム・ハーディ)
14年ぶりに帰ってくる。上の息子ブレンダン(ジョエル・エ
ドガートン)
高校教師となり、妻と二人の娘に囲まれて幸せに暮らしてい
たが、ある問題を抱えていた。

 別々に生きてきた父と二人の息子が、格闘技の世界で再び対峙する。
去と現在、愛と憎しみ
が交錯し、血しぶきと骨の砕ける音にベートーベンの 
「歓喜の歌」 が谺する。過去を悔い改め、真人間になろうとあがく父の贖罪
闘うことでしか感情を表現できない、弟トミーの深い深い悲しみ。そんな弟を、
文字通り全身全霊で受け止める兄。崇高ささえ感じさせる肉体のぶつかり合
いは、俳優の演技という枠を超え、私の全感情を支配する。

 本作の演技により、ニック・ノルティ第84回アカデミー賞助演男優賞にノ
ミネート
されている。スリップ(断酒している人が酒を呑んでしまうこと)した時
の彼の演技は絶賛に値するが、あり得ないことに日本では未公開。WOWO
Wにて鑑賞、

ウォーリアー2

 余白のある物語っていいな、と思う。

 この映画では、主人公たちの過去に 「何が」 あったのか、詳細に語られ
ることはない。どうしてトミーは母と逃げたのか。父の酒乱がどれほど彼らを
痛めつけたのか。なのに何故、トミーは酒瓶を手に父の元へ戻ったのか。ト
ミーはイラクで、どんな経験をしたのか。母と弟を裏切ったとき、ブレンダンは
どんな気持ちだったのか。主人公たちは言葉少なに語り、観る者はその 「余
白」
 に思いを馳せ、ラストシーンの先にある彼らの 「その後」 について、考
え続けることになる。そしてまたひとつ、「心に残る映画」 が生まれる。

 撮影中、実際に骨折したというトム・ハーディの強靭な肉体そのものが、ト
ミー・コンロンという昏い瞳をした寡黙な人間を雄弁に語る。全てを失い、長
い年月を経ても家族を許せなかった彼は、暴力と紙一重の闘いに身を投じ
ながら、愛を乞うていた。ファースト・クレジットはジョエル・エドガートンに譲っ
ても、その存在感は圧倒的。ますます彼が好きになった。私のT

ウォーリアー3

 また本作は、傍流のエピソードもそれぞれ印象深い。ブレンダンと、旧友で
あるトレーナーのフランク(フランク・グリロ)との関係は、妻テス(ジェニファー
・モリソン)
が 「ボーイフレンド」 と揶揄するほどに深い。個人的にはテスに
対し、 「二人を邪魔するな!」 と思いながら観ていたが(違)。ブレンダンが
勤務する高校の校長の、笑えるほどの 「いい人」 ぶりや、「ミスター・C」 と
ブレンダンを慕う、かわいい生徒たち。『モビィ・ディック』 の朗読テープを聴
き続ける父。トミーと、亡き戦友の妻との交流。基本的に、悪人は登場しない
ところも清々しい。

 監督のギャヴィン・オコナーは、プロモーター・JJを演じてもいる。撮影開始
直前に亡くなった俳優の代役らしいが、俳優顔負けのオーラ。格闘技のこと
は、よくわからない私ではあるが、ファイトシーンは臨場感たっぷり。こんなに
素晴らしい作品が劇場公開されなかったことが、残念でたまらない。

 ( 『ウォーリアー』 監督・製作・原案・共同脚本:ギャヴィン・オコナー
      主演:ジョエル・エドガートン、トム・ハーディ、ニック・ノルティ/2011・USA)

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2016/02/22 07:59】 | DVD | トラックバック(0) | コメント(0)
『クロニクル』
クロニクル





 CHRONICLE


 こちらも評判が良かったのに、二週間限定公開という意味不明な縛りで観逃し
てしまっていた作品。デイン・デハーーーーーーーンン

クロニクル2

 ボーイズ版 キャリー ですねこれ。

 ( 『クロニクル』 監督:ジョシュ・トランク/2012・USA/
      主演:デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

【2015/04/05 07:13】 | DVD | トラックバック(3) | コメント(0)
『マリーゴールドホテルで会いましょう』
マリーゴールドホテルで会いましょう





 THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL


 劇場鑑賞を泣く泣く見送った本作、続編が完成と知り、これはどーしても観な
ければ! と自宅鑑賞。

 う~ん、素晴らしい! なんかいつもこればっかり言ってる気がするけれども、
言わせて下さい。ビル・ナイが素敵過ぎる

 初めてインドに行ってみたくなった。あの色彩。。

マリーゴールドホテルで会いましょう2

 ↑↑ 男女7人(笑)。

 ( 『マリーゴールドホテルで会いましょう』 監督:ジョン・マッデン
       主演:ジュディ・デンチ、ビル・ナイ、マギー・スミス/2011・英、米、UAE)

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2015/04/04 00:00】 | DVD | トラックバック(2) | コメント(2)
もらとりあむタマ子
もらとりあむタマ子

 「少なくとも、今ではない」  面白かった~。劇場で観りゃよかった。

 ( 『もらとりあむタマ子』 監督:山下敦弘/主演:前田敦子、康すおん/2013・日本)

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

【2015/02/03 21:59】 | DVD | トラックバック(4) | コメント(2)
Love Letter
ホワイトデー

 何年ぶりの再見だろう? 泣き過ぎて目が腫れたBSの夜。

 若かりし頃の光石研さんが出ていたのだな。今は亡き、范文雀さんも。。加賀
まりこ
さんの美しいこと!

 ショートカットの中山美穂は、まだ青々しいところが残っていて。のよう。

 そして、何と言ってもトヨエツのコダマですよ・・・。最高やね。

  「今、いっちゃんエエとこや」


◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆


 婚約者を亡くして二年しか経っていないのに、その親友と結ばれようとしてい
博子。そんなに早くていいの? っていう違和感は、拭いようもないけれど・・・。

 「吹っ切らなあかん」 と秋葉は言う。でもそうじゃない。そうじゃないんだな。

 秋葉にこそ、博子が必要なんだ。

 同じパーティで遭難し、生き残った者として、秋葉は生涯、樹の死を背負う
だろう。そんな彼にこそ、博子が必要なのだ。樹を忘れないために
(博子の思い出の中の樹さえ、秋葉は抱きとめようとしている)

 それはある意味、とても、とても辛い選択だろう。

 死んでしまった男の子の想いが、時を越え、生き残った女の子に届られるラス
トシーン。

 映像の美しさは、言うまでもなく篠田カメラマン岩井俊二監督にとって、長編
第一作
ということを改めて知り。参りました

 この映画は間違いなく、日本映画のクラシックになるのだろう。

  ああ、私の恋は・・・

 ( 『Love Letter』 監督・脚本・編集:岩井俊二//1995・日本
                主演:中山美穂、豊川悦司、酒井美紀、柏原崇

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

【2013/12/12 07:59】 | DVD | トラックバック(0) | コメント(4)
大・傑・作 ~ 『サイコ』
サイコ






 PSYCHO


 トウの立ったOL・マリオン(ジャネット・リー)は、バツ一結婚に煮え切ら
ない恋人サム(ジョン・ギャヴィン)
との関係に疲れていた。出来心で会社の
4万ドルを横領した彼女は逃亡。不気味な館が隣接する、寂れたモーテ
ルに辿り着く。そこに、ノーマン(アンソニー・パーキンス)と名乗る青年が現
れる・・・。

 言わずと知れた、サスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督、1960
年の作品
。映画 ヒッチコック を観て俄然、興味が湧いたヒッチコック作品、
今までは恥ずかしながら 『鳥』 しか観たことがなかった。『裏窓』 を観て、
レース・ケリー
のこの世のものとは思えないほどの美しさに溜息をついた後、本
作を鑑賞。衝撃でした・・・。こんなにも怖くて、こんなにも面白い映画があったと
は! 製作されてから50年以上が経つが、今後100年、200年、いやそれ以上
の長きに渡り
「サスペンスの金字塔」 として映画史に燦然と輝き続けるであ
ろうことは間違いない。モノクロではあるが、決して 「色褪せない作品」 という
表現を使わせていただきたい。

 まず、タイトル・デザインのカッコよさに目を奪われ、その音楽に惹き付けられ
る。細かく演出されているのだろう、俳優たちは多様されるクローズアップに負
けない表情を作り、目線で語る。ひたひたと忍び寄る恐怖と狂気、思いがけな
い真相
元祖シリアルキラーにしてサイコパス、ノーマンを演じたアンソニー・パ
ーキンス
が素晴らしい。

 ※ 以下、ネタバレで映画 『ヒッチコック』 にも言及します ※

サイコ3

 しかし、原典に触れると、この映画を観るに至ったきっかけである映画 『ヒ
ッチコック』
 に対する見方が少々、変わってしまった。感想には 「女優ふた
りが美しい」
 と書いたが、あの二人(スカーレット・ヨハンソン&ジェシカ・ビー
)は完全にミスキャストではないだろうか? スカジョは 「トウの立った、薄
幸の三十路OL」 なキャラでは全くない
し(どちらかと言えばピチピチ・イケイケ
系)、彼女の 「妹」 がジェシカ・ビール、ってアナタ・・・。絶対にあり得ない
ないない!
 百歩譲ってスカジョがジャネット・リーだとしても、ジェシカ・ビールはないわ。
他にいくらでもいるじゃない? シエナ・ミラーとかさぁ。

 撮影の帰り、車の中でジャネット・リーがヒッチコックに勧める 「キャンディ
コーン」
 は、ノーマンが食べていて私立探偵に勧めたお菓子なんですね。
映倫がなかなか認めなかった 「水洗トイレ」 も、このシーンだったか、と納得

 嗚呼、これは映画館で観たかった・・・。7月に 「午前10時の映画祭」 で上
映されるようなので、観に行ってしまうかも?しれない。

サイコ2

 ( 『サイコ』 監督・製作:アルフレッド・ヒッチコック/1960・USA/
     主演:アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー、ヴェラ・マイルズ、ジョン・ギャヴィン

テーマ:この映画がすごい!! - ジャンル:映画

【2013/04/28 17:29】 | DVD | トラックバック(2) | コメント(4)
あの1月の朝を忘れない~『さよなら子供たち』
さよなら子供たち






 AU REVOIR LES ENFANTS


 1944年、第二次大戦下のフランス。パリから遠く離れたカソリックの私立学
校で、寄宿生活を送る少年たち。ジュリアン(ガスパール・マネス)は、寡黙で
謎めいた雰囲気転校生ボネ(ラファエル・フェジト)秘密に気づく。

 ヴェネチア映画祭金獅子賞を受賞した、1987年のフランス映画。ルイ・マ
ル監督
自伝的作品と言われている。公開時、地元のミニシアターで母と観
た記憶がある。当時まだ学生だった私は、この映画の内容の半分も理解でき
ていなかったと思う。しかし、ずっと心に引っかかっていた作品を、実に20数年
ぶりに再見。そして、感動・・・。この映画、真紅の殿堂入りです。

さよなら子供たち2

 戦場も強制収容所も出てこないけれど、これはルイ・マル監督渾身の反戦映画
だと思う。 製作・脚本も担当した彼の、祖国への、喪った友と恩師への、そして
平和への、ありったけの思いが込められている。しかし決して声高ではなく、少年
たちの日常と心情
を穏やか過ぎるほど淡々と描きながら、人間の善悪の根源を、
観る者に問いかけてくる。

 寒々とした森の風景、腕白少年たちのいたずらや悪ふざけ煙草を吸う一方で、
寝小便が治らない思春期のジュリアン。告解、祈りゲシュタポの圧力と恐怖
人として当たり前の行為とされる、「戦争」という名の極悪。蔑まれ、差別さ
れる人
々、その気高い魂。彼らを匿うものと密告するもの、富めるものと貧しい
もの
。少年のに映る、この世界の矛盾。それでも、全てを越えて芽生える友情、
その永遠


 厳しい時代にも、映画という娯楽が人々につかの間の笑いと平安をもたらして
いるのが嬉しい。人種も宗教も職業も、貧富の差も越えて、皆が肩を並べて観
入るチャップリンの上映会。映画って本当に素晴らしい

さよなら子供たち3

 主人公ジュリアンと、ボネ役の少年の表情が秀逸。幼い彼らから、監督は一
体、どうやってあの演技を引き出したのか。そして、彼らがほのかな憧れを抱く
ピアノ講師、この(柔らかさと鋭さが絶妙にブレンドされている)横顔は・・・。イレ
ーヌ・ジャコブ
じゃないか! なんと、彼女はこの作品が映画デビュー作だという。
知らなかった。なんて素敵なサプライズ

 物語はハッピーエンドを迎えることなく、時代の流れに抗えぬまま悲劇的に幕
を閉じる。「さよなら、子どもたち」 。高潔なままで去ってゆく校長先生、その声
を、姿を、耳と目に焼き付ける子どもたち。涙が溢れるさようなら、さようなら、
さようなら
・・・。

 その素晴らしさを、言葉では表し難い静かなる名作必見

 ( 『さよなら子供たち』 監督・製作・脚本:ルイ・マル
      主演:ガスパール・マネス、ラファエル・フェジト/1987・仏、西独、伊)

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

【2012/08/11 17:31】 | DVD | トラックバック(0) | コメント(4)
果てない憧憬~『恋の風景』
恋の風景



 戀之風景

 FLOATING LANDSCAPE

 香港から中国・青島へやって来たマン(カリーナ・ラム)は、街で出逢った郵便
配達員シャオリエ(リウ・イエ)
と一緒に、画家だった亡き恋人サム(イーキン・チ
ェン)
が描き遺した画の風景を探し始める。

 喪われた恋の記憶の中で生きる一人の女性が、亡き恋人の故郷で新しい恋
と出逢い、再生してゆく物語。やっと観ることができた。郵便配達のやさしいお
兄さん、シャオリエ=リウ・イエ
激萌え。マンの悲しみも、サムの痛みも眼中
になく、ただひたすらにリウ・イエを見つめ続けた心やさしき田舎の朴訥な純
情青年
を演じさせたら、彼の右に出る者はいないでしょう。真夜中の自転車散
歩のシーン
最高でした。

恋の風景2

 この作品を観て、やっとわかった。私はリウ・イエが好きなんじゃなくて(いや
確かに大好きだが)、私は彼に「なりたい」のだと。彼の表情--有無を言わせ
ぬ、真っ直ぐに相手を絡め取るような切なくも艶めかしい漆黒の瞳
--あんな
表情で、誰かを、ただ恋する誰かを見つめてみたいと。こんなにも果てしない
憧憬を誰かに抱いたのは、生まれて初めてかもしれない。

 だから、リウ・イエ悪役天堂口しかり、保持通話しかり)だったり、
な奴
茉莉花開)だったり、ひたすら可哀想な役(紫胡蝶)だったりする作
品は好きじゃない。彼は、彼にはいつだって、控えめで押しに弱くて、とことん
イタイケでいて欲しい。お針子で演じたマーのように、たった一つの恋を何
十年も温め続ける
、ある意味「鈍臭い」ひとでいて欲しいのだ。32歳、今や
児の父
となった彼には、欲深く詮無い要求だと、わかってはいるけれど。。

恋の風景4

 マンが青島で身を寄せる、サムの親戚の女性トンを、黒木瞳似のスー・ジン
が演じている。この作品、プロデューサー關錦鵬スタンリー・クワンプロダ
クション・デザイン
張叙平ウィリアム・チャンの名前も。藍宇と結構、キャス
ト・スタッフ
が被っているのも新鮮な驚きだった。 

 ( 『恋の風景』 監督・共同脚本:キャロル・ライ/2003・香港、日本、中、仏/
       主演:林嘉欣カリーナ・ラム、劉リウ・イエ、鄭伊健イーキン・チェン

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

【2011/01/18 00:00】 | DVD | トラックバック(2) | コメント(2)
老上海二題~『紫胡蝶/パープル・バタフライ』 『茉莉花開/ジャスミンの花開く』
パープル・バタフライ   ジャスミンの花開く

 劉リウ・イエ出演作のうち、章子怡チャン・ツィイーと共演したこの二作は
何れも1930年代の上海が舞台(『茉莉花開』は第一章の部分)。ちなみに、
このおふたり中国中央演劇学院の同期生なんだそう。どちらも主演はチャン・
ツィイー。

 リウ・イエは、恋人と手をつないだり、見つめ合ったり、幸せそうな表情をし
ている演技よりも、シリアスに苦悩したり、めつけられたり、悩んだりしてい
る演技のほうが断然光る役者さんだと思う。幸せそうなリウくんって、何だか
居心地が悪そうに見える(笑)。苦しんでいるときの彼のほうが、あの黒い瞳
爛々と光って、何故か活き活きして見える。私の気のせいかしらん?

 『紫胡蝶』では、降りしきる雨の中、雨粒をピアスのように光らせながら歩く
姿
が好きだった。じっと虚空を見つめ、引き金を引くべきか懊悩する姿も。

 片や『茉莉花開』。何ですかこの不誠実を絵に描いたようなしょーもない男
は! 「誰の子?」ってアンタどの口が言う・・・(怒)。しかし第三章のオープ
ニング、電車の中で「花(ホァ)」って呼びかける声が「あ、りうくんだ!!」。
一瞬でも、ときめきをありがとう。

 今や世界的女優に成長した章子怡チャン・ツィイー『初恋のきた道』での
鮮烈なデビューは忘れられない。「こんなかわいい子がいるんだ・・・」って、
物凄い衝撃だった。並外れた身体能力と、気のキツそうな表情は天下一品
(ほとんど「地」じゃないか、と)。 『茉莉花開』第一章での、子どもを抱いて
美容院に乗り込んで行く、凛々しい姿が白眉だった。

 ラスト・コーション/色・戒でも描かれていたように、この時代を物語るに
不可欠な背景
を目にすると、複雑な気分にならざるを得ない。特に『紫胡蝶』
のラストの映像には、、、沈黙。。。

 ( 『パープル・バタフライ』 監督・製作・脚本:婁ロウ・イエ
      主演:章子怡チャン・ツィイー、仲村トオル、劉リウ・イエ/2003・中国、仏)

 ( 『ジャスミンの花開く』 監督・共同脚本:候咏ホウ・ヨン
      主演:章子怡チャン・ツィイー、劉リウ・イエ、陳冲ジョアン・チェン/2004・中国)

テーマ:☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆ - ジャンル:映画

【2010/12/04 19:39】 | DVD | トラックバック(2) | コメント(2)
香港映画健在なり~『コネクテッド/保持通話』
コネクテッド




 CONNECTED



 シングルマザーのグレイス(徐熙媛バービー・スー)は、ある朝突然誘拐・監禁
される。壊された電話機をなんとか修復し、繋がった先は妻に逃げられたしがな
い男、アボン(古天樂ルイス・クー)だった。

 香港映画界において、史上初めてハリウッド映画を「正式に」リメイクした作品。
オリジナルは『セルラー』(未見)。犯人役がジェイソン・ステイサム、か・・・、ちょ
っと観たいかも(笑)。例によって劉リウ・イエ目当てで鑑賞。う~ん、これは
面白かった! というか、「声に出して笑える香港映画」神髄を観た、って感
じ?! 

 もうね、、あのちっこい車がビューーンと飛んで、どんだけ~、な破壊の連鎖
になるところなんて爆笑でしたよ。。同じアングルのカーアクションであっても、
他国の映画だとこうは笑えない。この「おかしみ」は一体、何なのでしょうか。

 勿論、笑えるだけではありません。ストーリーの「運び」が巧みで、見せ場を
心得ている作りが憎い。これでもか、のどんでん返し、ラスト近くの落下シーン
スローの使い方! アクションにメリハリが利いていて、全く飽きさせない。
この「メリハリ」が感じられなかったんだよね、SP 野望篇には・・・。リアリテ
を追求したのだろうことは理解できるし、「頑張ってる」とは思えても、アクシ
ョンにワクドキ感がないのだ。一方、観るものがどれだけ楽しめて心躍らせら
れるか
、そこに命懸けてる感がある、この映画には。

 大陸出身のグレイスの話し言葉で北京語広東語の違いを際立たせ、警官
2004番(張家輝ニック・チョン)
が犯行に気づく、というのも香港らしい。

 で、誘拐グループの主犯を演じた肝心のリウ・イエですが・・・。率直に言うと、
ブラッド・ブラザーズ -天堂口-に引き続き、「悪役は合わない」のではな
いか、と。。。サングラスを外した瞬間に、あの人の良さそうな黒い大きな瞳(と
長過ぎる睫毛)
が現れては、ちょっとテンション下がりますね(ファンとしては上
がるんですが、笑)。りうくんって基本的に、顔立ちが仔犬系善人顔ですから。
黒ずくめのファッションは、スタイルが際立って惚れ惚れしますが。あと、あの
帽子台湾金馬奨授賞式での姿が浮かんできて仕方ない、藍宇熱ビギナー
な私なのでした(泣)。

 ( 『コネクテッド/保持通話』 監督・共同脚本:陳木勝ベニー・チャン
     主演:古天樂ルイス・クー、徐熙媛バービー・スー、劉リウ・イエ/2008・香港、中国)

テーマ:☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆ - ジャンル:映画

【2010/11/24 08:42】 | DVD | トラックバック(17) | コメント(6)
暗黒物質/DARK MATTER~『アフター・ザ・レイン』
アフター・ザ・レイン








 DARK MATTER

 中国からアメリカに留学したリウ・シン(劉リウ・イエ)は、並外れた頭脳の持
ち主。「大発見をしてノーベル賞を獲る」というの下、「超ひも理論」を研究する
ライザー教授(エイダン・クイン)の助手となるリウだったが・・・。

 映画藍宇のDVD特典インタビューにおいて、「中国人留学生の役でハリウ
ッドからオファーが来ている」
とリウ・イエが嬉しそうに語っていたのは、この作品
のことだったのですね。日本では劇場公開はなくDVDスルー、本国アメリカでも
2スクリーンのみという限定公開だった本作。監督も新人、超低予算だと思われ
るこの小さな作品に、アメリカを代表する大女優、メリル・ストリープが出演して
いることに驚く。実話を基にしたという、なんとも苦い後味の作品。もちろんリウ
・イエ目当てで鑑賞。

 相変わらずの大きな瞳と長い睫、邪気のない笑顔で、「美しい国」と自らの才能
への希望に満ち満ちた青年を演じるリウ・イエ。尊敬する指導教官を信じ、敬う
彼の心には、一点の曇りもない。その純真さが、かえって観るものに「痛々しさ」
を感じさせることを、リウ・イエ自身は気づいているのだろうか。

 実話を基にしているだけに、アカデミックな世界での駆け引きや嫉妬、出世競
などは「よくある話」だと思う。名声の周りには常に魑魅魍魎が蠢き、終わるこ
とのない椅子取りゲームが繰り広げられる。自らの才能だけを盲目的に信じ、
処世術を身につけられなかったリウ・シンの、純粋が故の不運。しかし、彼の
と心に受けたがどれほど深かろうと、それが「よくある話」であるが故に、彼
が最後に取った行動に同情の余地はない

 ジョアンナ(メリル・ストリープ)の頬に触れるリウ・シンの、指の震え、絶望に
縁取られた・・・。世界的大女優相手に、一歩も引けを取らない演技。アジア
にはリウ・イエがいるのだ


 かつて、「藍(色)宇(宙)」という魅惑的な名を持った男の子が、宇宙に潜む
暗黒物質/ダーク・マターを研究
する、という符丁。だからこそ、どうせカタカナ
邦題にするのなら、原題のままを採用して欲しかったと思う。リウ・シンが、全身
全霊をかけて明かそうとした宇宙の謎を。

アフター・ザ・レイン2

 ( 『アフター・ザ・レイン』 監督・原案:チェン・シーチェン
     主演:劉リウ・イエ、メリル・ストリープ、エイダン・クイン/2007・USA)

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

【2010/11/17 00:00】 | DVD | トラックバック(3) | コメント(2)
白と黒~『映画は映画だ』
映画は映画だ

 人気映画俳優スタ(カン・ジファン)短気で粗暴な性格ゆえ、映画製作現場で
度々揉め事を起こしていた。共演者に重傷を負わせたため、孤立した彼は窮余
の策として、映画俳優志望だったヤクザ、ガンペ(ソ・ジソプ)に声をかける。

 義兄弟がとっても面白かったので、チャン・フン監督のデビュー作を観てみ
る。キム・ギドク製作、原案ということで是非観なければと思いつつ、劇場鑑賞は
逃してしまっていたのだ。感想を一言で表すと、、ソ・ジソプがヤヴァイ!!

映画は映画だ2

 韓国ドラマは一作しか観たことがない。あの尋常でない中毒性は、常用する
には危険。特に、ソ・ジソプが主演している『ごめん、愛してる』評判は凄まじ
かった。私も絶対、観れば即「ミサ廃人」まっしぐら、だったと思う。元来のハマ
リ体質
ゆえ、自制が必要なのです(日常生活が崩壊する恐れアリ)。。だから、
動いているソ・ジソプを(カン・ジファンもだが)観たのは初めて。なるほど、、こ
眼光にはやられますね。

 彼の切れ長の目無表情に見せかけておいて、捕まると無言で内に秘めた
情熱
を投げ掛けてくる。この瞳はヤバイ、ヤバ過ぎる。白と黒合わせ鏡のよう
な、光と影のようなスタとガンペ。影は光を見据え、「人生を無駄にするな」と語
りかける。ガンペが光の向こうに見るのは、叶わなかった「もう一つの」人生。刑
務所で、「会長」とを打つときもガンペは「黒」の石だ。舎弟と二人「映画を撮ろ
う」
と言ってじゃれるとき、彼は初めて笑顔を見せる。控えめだけれど、本当に幸
せそうな笑顔を。

映画は映画だ3

 個人的な意見を言わせてもらえば、女優カン・ミナ(ホン・スヒョン)の登場場面
を切って、90分くらいの尺にした方がすっきりしたのではないか。白と黒、男と
男のガチンコ勝負
を描くことに徹して、とことん男臭い映画にして欲しかった。
ドロレス状態になるラストの死闘生身の人間同士がぶつかる美しさは、劇中の
監督でなくても自然としてしまう。「映画を撮る」ということは、ガンペにとっては
真剣勝負の人生、そのものだった。彼の「本気」に触れて、スタの俳優人生もまた、
変わってゆくのだろう。

 ( 『映画は映画だ』 監督・脚本:チャン・フン/2008・韓国/
             製作・原案:キム・ギドク/主演:ソ・ジソプ、カン・ジファン

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

【2010/11/16 00:00】 | DVD | トラックバック(11) | コメント(6)
終わりの楽園~『ブラッド・ブラザーズ -天堂口-』
天堂口ポスター1 天堂口ポスター2

 中国の貧しい田舎町で、病弱な母と妹と暮らすフォン(呉彦祖ダニエル・ウー)
は、幼馴染の兄弟、カン(劉リウ・イエ)フー(楊祐寧トニー・ヤン)とともに上海
へ出稼ぎに行く。そこは、ナイトクラブが華やかな光を放つフランス租界。。

 純朴な田舎の青年が血なまぐさい黒社会に巻き込まれ、大切なものを失ってゆ
く。1930年代の上海を舞台にしたノワール。垂涎の豪華キャストに、公開時にどう
しても観に行けなくて地団駄踏んだ作品。そういえば、りうくんはこれにも出ていた
のね、と思い観てみましたら、、、アレレレレ?

天堂口2

 監督、張震くんに惚れているのでは? と思ってしまうくらい、彼が別格にカッ
コイイ!
(ファン目線ではありますが) 苦悩する眉間の皺、細い顎、ソフト帽の
下の「でこっぱち」さえ素敵。。闇の殺し屋、マークにはまってる!
 しかし、、「また張震と舒淇スー・チーか?」と思ってしまったのは私だけ? 
に女優はおらんのか
(男優は張震でいいのよ)。

 お目当てのりうくんは、ケンカっ早くて度胸があって、やたらめったら腕っ節の
強い役どころ
。う~ん、この役のりうくんは、あまり好きじゃあないなぁぁ。なんだ
か見ていて痛々しい

 1930年代の上海、という舞台設定なのに、なんだか全てが「セット」みたいで
現実味がない。照明も陰影が感じられないし、ペラペラの張りぼてみたいに見
える、全てが。そもそも、フォンとスーチェン(李小璐リー・シャオルー)が延々
とダンスを踊ってるシーンでもう、「これ、どうしよう?」って感じだった。

 モンゴルでも強烈な印象を残した孫紅雷スン・ホンレイは、マフィアのボス
として迫力十分、存在感を示していたと思う。しかし、その演技が一人だけ浮い
てしまっていたかも?しれない。いくらマフィアとはいえ、あなたたち殺し過ぎ
しょうが。。

天堂口3

 ( 『ブラッド・ブラザーズ -天堂口-』 監督・共同脚本:アレクシ・タン
      主演:呉彦祖ダニエル・ウー、張震チャン・チェン/2007・香港、台湾)

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画

【2010/11/12 21:06】 | DVD | トラックバック(2) | コメント(4)
天国に一番近い場所~『天上の恋人』
           天上の恋人

 山間の小さな村に赤いアドバルーンが降りてきた日、一人の口が利けない
少女
が、兄を探して村にやってくる。彼女の名は玉珍ユイチェン(董潔ドン・ジ
エ)
。よそ者を威嚇する男たちから彼女を救ったのは、耳が聞こえない青年
家寛チャークァン(劉リウ・イエ)
。同じ日、彼の父親は銃の暴発のため、視
力を失ってしまう。口の利けない少女は、耳の聴こえない青年と目の見えない
父親の家で、同居を始める。

 藍宇DVDに収録されているインタビューで、劉は「2002年の東京国際
映画祭以来、日本に行っていません」と語っていた。その時にプロモーション
したのは、この作品だったのですね。切り立った山々を望む絶景が印象的な、
ちょっと不思議な味わいの映画でした。

 観終わっての率直な印象は、これは赤い風船へのオマージュだな、とい
うこと(本当はアドバルーンだけど)。ラストで、家寛が想いを寄せる朱霊チュ
ーリン(陶紅タオ・ホン)
が飛んでいくところ、風船が、いつも彼らを見守ってい
るところ。監督が、あの映画をお好きなのではないかな(間違っていたらごめ
んなさい)。

 こんな山奥に、一体どうやって暮らしているの? と思うくらい、人里離れた
のある村。しかし、そこに住む人々の表情は明るく、小さな子どももアディ
ダスのシャツを着ていたりして、貧困に喘ぐような雰囲気ではない。

 舞台は、中国広西省チワン族自治区という地域らしい。地図で確認すると、
ベトナムとの国境にある亜熱帯気候で、二期作、三期作も可能という。なるほ
ど、村人たちは豊かに暮らしているわけだ。

 清楚で儚げで、それでいて芯の強さも感じさせる、董潔が絶品。若い頃の
宮沢りえちゃんに似ているかな。お目当てのりうくんは、子どものままの心で
成長したような、天真爛漫な青年の役。どうして玉珍の想いに気付かないか
な~、と気を揉んだけれど、あの奇妙なラストシーンの後、きっと彼らの第二
が始まるのでしょう。

 ( 『天上の恋人』 監督・脚本:蒋欽民ジャン・チンミン
           主演:劉リウ・イエ、董潔ドン・ジエ/2002・中国)

テーマ:俳優・男優 - ジャンル:映画

【2010/11/11 21:03】 | DVD | トラックバック(1) | コメント(2)
前向き、前向き。~『イエスマン “YES”は人生のパスワード』
イエスマン



 YES MAN

 銀行の融資係として働くカール(ジム・キャリー)は、離婚の痛手からひたすら
後ろ向きな生活を送っていた。そんな彼が、何にでも「YES」と答えるセミナー
参加することになり・・・。

 コメディ・キング、ジム・キャリーの爆笑コメディ。いや~、笑った。ジム・キャ
リー大好き
なんです。彼を観ていると、いつも「捨て身」って言葉が浮かんでくる。
今回はバンジー・ジャンプまでやってくれてます。しかもヒロインが「サマー」こと
真紅的ハリウッド最旬ミューズ、ゾーイー・デシャネル! ジムったら、鼻の下伸
ばし過ぎなんですから(笑)。2010年現在、超売れっ子のブラッドリー・クーパー
も、カールの親友の弁護士役で御出演。先見の明があるキャスティングですね。
セミナーの主催者役のテレンス・スタンプも、いい味出してます。

イエスマン2

 思うに、カールはすっごく真面目な故に、融通の利かない性格なんでしょうね。
セミナー主催者との「誓約」を守って、とことん「YES」と答えまくる姿が笑える。
カールの上司で、コスプレマニアのノーム(リス・ダービー)も面白かった。いい
人なんだけどね~、あの趣味は、、笑。

 しかし、アリソン(ゾーイー・デシャネル)のかわいいこと・・・! 彼女が着てい
た、紺に赤ラインのコート、欲しいな~。私はゾーイー・デシャネルの過去の出
演作、結構観ているのですが、サマー以前は全く印象に無いんです。こんな
にかわいいコに気付かないなんて、私の目は節穴だったんだろうか。。ショック
歌手活動もしているらしいゾーイー、唄うシーンもよかった。ハリウッド・ボウル
でのジムと二人の掛け合い、最高でした♪ Can't buy me love~♪

イエスマン3

 結局、人生何事にも好奇心を持って、前向きな態度で臨めばも開けてくる、と
いうことなんですね。「魔法の言葉」って一時期(今も?)流行ったけど、口にする
言葉で運命が決まる
、ってなんとなく私も信じてるかも。言霊ね。

 ( 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 監督:ペイトン・リード
           主演:ジム・キャリー、ゾーイー・デシャネル/2008・米、豪)

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2010/10/22 09:47】 | DVD | トラックバック(22) | コメント(0)
それは、永遠のはじめ~『ハルフウェイ』
ハルフウェイ

 秋の北海道、小樽高校三年生ヒロ(北乃きい)は、片思いしていた同級生の
シュウ(岡田将生)告白され、付き合うようになる。有頂天のヒロだったが、彼が
早稲田大学を受験すると知り、ショックを受ける。

 「東京行くのに、どうして告ったの?」

 この作品の劇場予告は何度も観ていて、その度にが出そうになるほど胸が
キュンキュンした。劇場鑑賞するチャンスはもちろんあったのだけれど、なんだか
怖気づいてしまって観に行けず。そして正直、人気脚本家・北川悦吏子氏の第一
回監督作品
、というキャッチにも、引っかかるところはあった。DVDになってもず
っと、借りる勇気もなかった。

ハルフウェイ2

 ヒロの立ち振る舞いを観ていて、「今どきの女子高校生ってこんなに幼い?」と
かなり違和感。シュウに対して「早稲田止めてよ」なんて言えることが信じられな
かった。カップルになる前はあんなにシュウのことが好きだったのに、両想い
なった途端、彼女の中では独占欲ばかりが肥大してしまったのかな。めちゃめち
ゃ可愛い女の子
なんだ、っていうのは理解できるけれど、彼女のキャラクターが、
どうしても好きにはなれなかった。

 そんなヒロに振り回されながらも、「やっぱりお前のこと好きだ」なんてサラリ
と言えてしまうシュウ。ヒロが好きなんだけど、上京するっていう夢もやっぱり
捨て難く彼の中にあり。。ああ、高校三年生。イチャツイテナイデベンキョウシロ

 怪しい書道教師(大沢たかお)の言う、「後先考えて行動する男なんて、男じゃ
ないよ」
っていうセリフ、好きだなぁ。成宮先生は、ちょっとミスキャストじゃない
ですかね(汗)。そして最後の音楽準備室でのシーン、あれは蛇足だと個人的
には思う。ホームでの別れ、暗転、salyuのエンディングテーマ。これだけで
十分、だったんじゃないだろうか。

ハルフウェイ3

 憧れの北の大地、北海道の雄大な景色が素晴らしい。このロケーションだけで
も、この映画を観る価値はあると思えるほど。やっぱり、映画館で観ればよかっ
たな。しかし、何度も繰り返し観たい映画じゃない。岡田くんは素敵だったけど。

 ( 『ハルフウェイ』 監督・脚本:北川悦吏子/主演:北乃きい、岡田将生/2009・日本)

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

【2010/09/22 21:03】 | DVD | トラックバック(8) | コメント(0)
人生はやり直せない~『セブンティーン・アゲイン』
セブンティーン・アゲイン

 17 AGAIN


 バスケ部の花形選手である17歳のマイク(ザック・エフロン)は、恋人スカーレ
ット
妊娠していることを知り、バスケを諦めて結婚する。20年後、出世にも家族
にも見放された37歳のマイク(マシュー・ペリー)は、ある日容姿だけが17歳当時
に戻ってしまう。

 ご存じ、ザッくんことザック・エフロン主演の青春ファンタジー若き日の決断を
悔やむさえない中年男
が、青春を生き直そうとする中で、自分にとって一番大切
なもの
を再発見する。素晴らしき哉、人生!『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
を足したような映画。あの名作のエッセンスと、今を時めくザックが主演で、面白
くない映画なわけがない! もう、これ最高に楽しかったです。冒頭はHSMのノリ
で、テンション上がるわ~♪

セブンティーン・アゲイン2

 ザックは、切ない表情や恋してる時の感情表現が本当に巧い。若者らしい溌剌
としたエネルギー
に溢れていて、アイドルの範疇にあるのだろうけれど実は地力の
ある役者さん
なんじゃないかと思う。もちろんファン目線ですが、これからもずっと
注目していきたいな。ただ、いっつも髪型がイマイチなんだよね(笑)。

 マイクの親友、ネッド(トーマス・レノン)には、もう最高に笑わせていただきまし
た。もう、どんだけ~、なオタクと大金持ちぶり。エルフ語でしゃべるわ、独特の
ファッションセンスと強引過ぎる口説き、面白過ぎ! マイクと二人で「I LOVE
YOU」
って言い合うところもよかったな~、さり気なく二人の固い友情を感じさせ
てくれて。

セブンティーン・アゲイン3

 マイクは20年間、ず~っと後悔し続けていたんだね。あの時試合を放棄していな
ければ、大学に進学していれば、自分にはもっと素晴らしい人生が待っていたに違
いないと。過去に囚われていてもいいことなんか一つもないんだけど、人間は過去
の積み重ねで今があるわけだから、過去に囚われるのはある程度自然なことだと
も思う。でも、どんなに悔やんでも、たとえ守護天使のはからいで身体だけ若くなれ
ても、人生ってやり直すことはできないんだ。時間を戻すことだけは、誰にもできな
いからね。でも、人生を見つめ直すことは誰にでもできる。気の持ちよう、心のあり
よう、って言うけど、自分や周囲を別の角度から見直すことって、人生に時々必要
なんだね。

 ( 『セブンティーン・アゲイン』 監督:バー・スティアーズ
      主演:ザック・エフロン、マシュー・ペリー、トーマス・レノン/2009・USA)

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2010/09/08 09:10】 | DVD | トラックバック(24) | コメント(8)
ああ青春~『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』
チャーリー・バートレット






 CHARLIE BARTLETT


 チャーリー・バートレット(アントン・イェルチン)大邸宅に住み、専属の
リムジン運転手や精神科医
を持つ高校生。彼は私立校で問題を起こして
退学となり、地元の公立校に編入することになる。

 人気者になりたいと願うセレブな高校生が、荒れた公立高校で自らの人生
を模索する青春コメディ。公開時、タイトルから観に行く気も起こらずスルー
していたのだが、アントン・イェルチンくんが大好きなので鑑賞。しかし、この
映画単館とはいえよく劇場公開されたなぁ。。アントンくんは日本ではさほど
知名度があるわけでなし、監督も無名だし、オスカーに絡んだわけでもなし。
と思っていたら、ロバート・ダウニー・Jrがご出演とは。そして配給は、なん
と今は無きワイズポリシー!! そうだったのね~、しくしく。。

 ロバダウの役どころは、チャーリーが通う公立校の校長先生。妻に逃げら
れて酒浸り、今や一人娘のスーザン(カット・デニングス)だけが生き甲斐。
なのに娘は問題児チャーリーと付き合っている! 監視カメラを導入してみ
たものの、学内の治安は一向に好転することもなく、教育委員会からの突き
上げは厳しく、悩んではアルコールに逃避し、、という中間管理職の悲哀
滲むキャラ設定。実生活で麻薬中毒からの大復活を遂げた彼が、「人生や
り直せる、何者にだってなれる」
というメッセージを若い人々に伝えるために、
この(恐らく)低予算コメディ出たんだろうな、としんみり観てしまった。

 しかし、スーザン役のカット・デニングスは唇が赤過ぎ、体つきもボリュー
ムがあり過ぎ
てとてもティーンには見えない。チャーリーをリードする姿は、
ほとんど熟女(爆)、なのだった。その彼女に、喰われてしまうチャーリーよ。。
強く生きていくんだゾ。

チャーリー・バートレット2

 ( 『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』 2007/USA/
     監督:ジョン・ポール/主演:アントン・イェルチン、ロバート・ダウニー・Jr

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

【2010/08/30 22:26】 | DVD | トラックバック(4) | コメント(0)
悪徳と知恵~『ワンダーラスト』
ワンダーラスト




 FILTH AND WISDOM


 ご存じクィーン・オブ・ポップ、マドンナの初監督作。めちゃめちゃトンガった
パンクな映画なんじゃないだろーか、という予想は外れ、意外にオーソドック
スな青春映画
でした。

 ロンドンルームシェアしている、AK(アンドレ)、ホリー、ジュリエットの三人
が主人公。ミュージシャンを目指すアンドレは盲目の作家のヘルパーをしなが
ら、SMの調教師として糊口をしのいでいます。バレリーナを目指すホリーは喰
いつめてポールダンサーとなり、アフリカの貧しい子どもたちを助けようという
を持つジュリエットは、インド系英国人が営む薬局で働いています。

 夢を抱いて進路を模索するこの若者三人が、マドンナの分身であることは自明。
ホリーとジュリエットの間には同性愛的感情もほのめかされ、アンドレの口から
は、自ら脚本も担当したマドンナらしい人生哲学も語られます。処女作にはその
作家の全てが現れ
ると言われますが、50代になったマドンナが人生を振り返り、
若い世代にエールを送っているような印象も受けました。

 意外だったのは邦題。てっきり原題まんまのカタカナ邦題かと思ったら、劇中
に登場する小説(アンドレの愛読書、盲目の作家の著作)のタイトルから採って
いるんですね。映像も綺麗で、なかなか好感できる映画でした。AKを演じた
ージン・ハッツ
が、時々オダギリジョーに見えたのはご愛嬌(笑)。

ワンダーラスト2

 ( 『ワンダーラスト』 監督・製作総指揮・脚本:マドンナ/2008・UK/
      主演:ユージン・ハッツ、ホリー・ウェストン、ヴィッキー・マクルア

テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

【2010/08/24 19:39】 | DVD | トラックバック(2) | コメント(0)
裸一貫!~『フル・モンティ』
フル・モンティ






 THE FULL MONTY


 英国北中部、シェフィールド。かつて鉄鋼業で栄えたこの街は、すっかり寂れ
失業者ばかり。最愛の息子の養育費も払えないガズ(ロバート・カーライル)
は、男性ストリップで稼ごうと画策するのだったが・・・。

 英国産コメディ映画の代表と言っても過言でないこの名作を、今日まで観ず
に生きてきました(懺悔)。公開当時、劇場鑑賞した友人からオススメもされて
いたし、BS放映なりビデオなりDVDなりでいくらでも観る機会はあったはず、
なのに・・・。
 そしてやっとやっと、観ることのできた本作は、本当に素晴らしく面白い作品
でした! いや~、もう、最高。英国アカデミー賞やヨーロッパ映画賞受賞も
納得。これは映画史クラスの名作と言ってもいいでしょう。

フル・モンティ2

 ロバート・カーライル、いいですね。相変わらず神経質な立ち姿と、やさぐれ
がなんとも言えません。一人息子ネイサン(男前♪)に、親心を切々と訴える
シーン
をはじめ、名場面がテンコ盛り。このムショ帰りのダメ男をここまで突き
動かしている全てが、息子への愛っていうのがまた、いいんですよ~。

 不況に伴う失業、離婚、破産、老親の介護などなど、現代日本の諸問題を先
取りして描いているかのようで、13年前の映画ですが古臭さは感じません。英国
映画ではお約束(?)のゲイ愛シーンもあり、想定内ではありますがまさに「これ
しかない!」
であろう、一発勝負のラストシーンには大喝采です。

 ロック・ユー!チーム・ウィリアムの一人だったマーク・アディと、トム・ウィ
ルキンソン
も出ていたんですね。実は今回、最近のヒュー・グラントの演技がトム
・ウィルキンソンのそれに似ている
ことに気付きました(爆)。ヒューも英国を代表
する名優への道をまっしぐら、だといいんですけれど。。

 英国映画っていいな~、と改めて思いました。派手なロケーションもVFXも
ない、狭くて小さな世界を描いているのですが、そこには普遍的な人生の真実
や、がいっぱい詰まっているのですよ。。いい作品は、時代を越えて残るの
ですね。繰り返し観たい傑作だと思います。

フル・モンティ3

 ( 『フル・モンティ』 監督:ピーター・カッタネオ/1997・UK/
          主演:ロバート・カーライル、トム・ウィルキンソン、マーク・アディ

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2010/08/23 20:11】 | DVD | トラックバック(3) | コメント(4)
14歳の地図~『リリィ・シュシュのすべて』
リリィ・シュシュのすべて

 中学に入学した蓮見雄一(市原隼人)は、同じ剣道部に入部した優等生・星野修介
(忍成修吾)
と出会い、「リリィ・シュシュ」の音楽を知る。

 今をときめく「イッチー」こと市原隼人のデビュー作にして、岩井俊二監督の代表作。
タイトルこそ知ってはいても観る機会がないまま、公開から10年近くが経った今、ほ
とんど予備知識もなく初めての鑑賞。

 思春期特有の無邪気な残酷さに満ちた物語に戦慄しながらも、音楽と映像の美し
いコラボレーションに抗えない。そんな、罪作りな傑作。繰り返して二度、観てしまっ
た。もしこの映画を先に観ていたら、川上未映子ヘヴンを読んで、あんなにも
衝撃と感銘を受けることはなかったかもしれない。

 「雄一くんって、白くてちっちゃくてかわいいわね」。修介の母(稲森いずみ)
言葉を借りるまでもなく、今は明るくやんちゃなイメージの市原隼人が、こんな
にも繊細で弱々しい少年を演じていたなんて・・・。彼のほかにも、勝地涼蒼井
らの、幼いエネルギーに満ちた姿を観ることができる。

 悪魔よりも残酷な神に支配された、世紀末の教室。そこで俯き、沈黙する雄一。
学校にも家庭にも居場所をなくした彼は、ネットの世界で「フィリア」として生き、
「エーテルの歌姫」リリィ・シュシュについて語り合う掲示板の主となる。そこで
彼が出会ったのが「青猫」だった。雄一は「青猫」に、自分と似た匂いを感じ取る。

 星野に嵌められ、自由を奪われた津田詩織(蒼井優)は空に憧れ、折れた翼と
知りながらも墜ちてゆく。「あんたがあたしを守ってよ」 秘かに想いを寄せる久野
(伊藤歩)
さえも星野に差し出し、何も守れなかった雄一。泣いても、泣いても、、
無力な自分。どうしようもない現実。逃げ込むように、彼はネットで心情を吐露す
る。

 CDプレイヤーがipodに取って代わり、ケータイメールが飛び交う10年後の
今でも、この映画の中で描かれた思春期は「リアル」なんだろうか。いじめる側と
いじめられる側が、あっけないほど簡単に反転する世界。何もわかっていない、
わかろうとしていない大人たち。子どもたち以上に幼い教師、何も見えていない
親、金で中学生を買うリーマンオヤジ。心の聖域を奪われた雄一は、「青林檎」
にナイフを突き立て、世界をリセットする。しかしその新世界の輪郭も、それまで
とさほど代わり映えしない、ぼんやりとした光に縁取られているのだった。

 北関東の田舎の風景、夕暮れ時の「マジック・アワー」を映し取った映像が、唯
一無二の美しさ。撮影監督が誰なのか、思わず調べてしまったほど。世界はこん
なにも美しい、しかしその「セカイ」の渦中にいる者たちにとって、そこでの日常は
悪夢でしかない。行き場のない絶望の中で、音楽だけが彼らを生かす。リリィ・シ
ュシュの音楽だけが「エーテル」なのだ。光が落ち、時が流れても、音楽は鳴り続
ける。

リリィ・シュシュのすべて2

 ( 『リリィ・シュシュのすべて』 監督・原作・脚本:岩井俊二
         主演:市原隼人、忍成修吾、蒼井優、伊藤歩/2001・日本)

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

【2010/06/23 19:11】 | DVD | トラックバック(1) | コメント(4)
境界線を越える~『シリアの花嫁』
シリアの花嫁



 THE SYRIAN BRIDE


 1967年第三次中東戦争以来、イスラエルに占領されているゴラン高原。そ
の小さな村で、境界を隔てたシリアへ嫁ごうとする娘がいた。結婚式当日、花嫁
のモナ(クララ・フーリ)
も、その姉アマル(ヒアム・アッバス)も浮かない表情。
彼らにとってシリアへの入国は、今生の別れを意味していたのだった。

 劇場公開を観逃した本作は、どうしても観たかった作品。大好きな女優、ヒア
ム・アッバス
が主演だから。気品と憂い、哀感が滲み出る瞳の表情が素晴らしい
女優さん。高圧的で男尊女卑的思想の夫と「もはや会話もない」アマル。しかし
彼女は、秘かに自立への道を模索していた・・・。

 ゴラン高原に住む人々は、シリアへの帰属意識が高いためにイスラエル国籍
の取得を拒否
していて、無国籍状態なのだという。境界線をはさんで、親族と
声器(!)
を使って会話しているのを観て、心底驚いてしまった。こんなの悲し過
ぎる、酷過ぎるよ・・・。

シリアの花嫁2

 国際情勢政治のことは、個々人にはどうしようもないし、様々な国の様々
な思惑があるのだろう。アマルたちの父・ハメッドのように、何年も投獄されて
家族を犠牲にしても、信条を曲げない人もいる。しかしほとんどの市井の人々
は、妥協を重ねて生きているのだろう。自らの家族と、生活を守るために。

 国家と男社会二重に抑圧されながら、子どもたちのために忍従生活を余儀
なくされていたアマル。幸せを掴めない姉を気遣うモナ。女が生きていくために
は、家族と身を裂かれるような別れをしてまで、「結婚」という道を選ぶしかない
のかと、暗澹たる気持ちになる。モナの不安を思うと、泣けて、泣けて・・・。

シリアの花嫁3

 しかし、落ち込みがちな私の心を揺さぶったのはやはり、ラストシーンのヒア
ム・アッバス
なのだった。全てが徒労に終わるかに見えた夕暮れ、たった一人、
花嫁姿で境界線を越えてゆく妹。その姿にしながらも、夕陽を背に境界線を
去る姉、アマル
。茫然と、悲しみに打ちひしがれた表情は、やがて柔らかい微笑
みに変わる。たとえ女でも、一人でも歩いてゆけるんだ。自らの幸せを掴み取る
ために。ヒアム・アッバスの、凛とした美しさ、希望を湛えた口元。私も、勇気
もらったような気がした。

 ( 『シリアの花嫁』 監督・製作・脚本:エラン・リクリス
        主演:ヒアム・アッバス、クララ・フーリ/2004・仏、独、イスラエル)

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2010/04/12 11:27】 | DVD | トラックバック(8) | コメント(4)
女性映画の最高峰~『ジュリア』
ジュリア


 JULIA


 第二次大戦前夜上流階級に生まれながら、反ファシズム・ナチ抵抗運動
身を投じた、美しく聡明なジュリア(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)幼なじみの劇作
家リリアン(ジェーン・フォンダ)
の視点から描かれる、気高き闘士の壮絶な生涯

 映画好きなら誰でも、「忘れられない映画」というものを心に持っているだろう。
大人になる少し前、テレビの画面や小さなホールで出会い、鮮烈な印象を残し
ていった作品たち。私にとっては、フレッド・ジンネマン監督による、1977年製作
のこの傑作もその一つ。長らくDVD化されていなかった本作を、数十年ぶりに
再見した。感動は全く褪せることなく、心の深い場所から涙が溢れる。マスター
ピース


 アメリカを代表する劇作家、リリアン・ヘルマン回想録を映画化した本作は、
アカデミー脚色賞、助演男女優賞を獲得している。初見からしばらく経ってその
ことを知った私は、「ヴァネッサ・レッドグレーヴは、あんな短い出演時間でオス
カーを獲ったんだ!」
と驚いたものだ。幼かった私は、ベルリンの食堂での、ジュ
リアとリリアンの再会場面しか記憶になかったのだ。しかし、それだけあのシー
ンのインパクトは強烈だった。映画史クラスの名場面だとも言えるだろう。食堂
の奥の席にジュリアを見つけたその瞬間から、もう涙が止まらない

 打算や損得とは、無縁の友情。敬愛以上の、迷いなき信頼。テーブルマナ
ーから詩心まで。リリーにとってジュリアは、無二の親友である前に「人生の師」
でもあった。 「子どもがいるの」 「女の子ね? 名前は?」 「リリー」。この
い会話
だけで、リリアンは自分の人生が全肯定されたと感じただろう。幼い日々
を共に過ごしながら、遠く、手の届かない場所に行ってしまったジュリア。彼女
にとっても、自分はかけがえのない、大切な存在だったのだと。

ジュリア2

 そして、もう一つ重要なシーンがある。ジュリアとリリアンの親密な関係を揶揄
する男友達に対して、リリアンが平手打ちを喰らわすシーン。リリアンは回想す
る。ジュリアに対する自分の感情は、本当に「ただの」友情だったのだろうか?
この感情は、パートナーのダッシュ(ジェイソン・ロバーズ)に対する「愛情」と、
何が違うのか。答えは出ない。しかし、リリアンにはわかっている。自分が心底
愛したもの、自分を形作ったもの、生涯忘れ得ぬもの
が、誰であるのかを

 タイトルロール「ジュリア」を演じたヴァネッサ・レッドグレーヴの、神々しい
までの輝き
は言うまでもない。しかし実質的な主役であるジェーン・フォンダ
もまた、言いようもなく素晴らしい。ヘヴィスモーカーで、激情型の劇作家
瞳に星が瞬くような、アップの多用にも耐えうる美しさ。彼女にとって、これ以
上のはまり役があるだろうか? 

 女同士の友情なんて・・・、と、食わず嫌いされる方もいるかもしれない。し
かし、私にとって生涯忘れ難い印象を残すこの映画は、性別や時代を越えて、
人として成すべきこと、守るべき正義と勇気について語っている。ヨローッパの
暗い時代、命を賭して権力に立ち向かった人々がいたことを。そしてもちろん、
サスペンスとしても一級品。未見の方は是非、是非

ジュリア3

 ( 『ジュリア』 監督:フレッド・ジンネマン/1977・USA/
            主演:ジェーン・フォンダ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

【2010/04/08 23:06】 | DVD | トラックバック(4) | コメント(2)
ダニー・ボイルが好きだ!~『ミリオンズ』
ミリオンズ



 MILLIONS


 イギリスがユーロを導入し、ポンドと別れを告げようとしていた頃。少年ダミ
アン(アレックス・エテル)
は、空から落ちてきたカバンを見つける。そこには、
大量のポンド紙幣が詰まっていた・・・。

 母を亡くした幼い兄弟が、ある日突然大金を手にする。お金はどこからやっ
てきたのか? 一体どうやって使えばいいのか。経済観念に賢い兄アンソニ
と、信心深い弟ダミアンの、対照的な兄弟を描くファンタジー。(恐らく)低予
算ながら、心温まる素敵な佳作。監督はダニー・ボイル

 スラムドック$ミリオネアオスカーを獲得したこの英国人監督が、私は
今までさほど好きではなかった。何故なら、十数年前に観た『トレインスポッ
ティング』
があまりにも強烈過ぎたから。ポップで、エッジーで、クールでスタ
イリッシュな新感覚ムービーだと絶賛されていたあの映画、私にはなんと、
ほぼ「トラウマ映画」だったのだ。

トレインスポッティング

 多くを語りたくはないが、あの「スコットランドで最悪のトイレ」の汚さと言った
ら・・・。吐き気がした。『ミリオンズ』に続いて、久しぶりに再見してみたのだが、
やはりあのトイレは見るに耐えなかった。疾走感映像の面白さなど、ダニー
・ボイルの原点
とも言うべき作品であることは間違いないと思う。しかし他にも
散々際どいシーンがあるにも関わらず、自分があのトイレしか記憶になかった
ことに、余程衝撃的だったのだと改めて驚く。ピーター・ミュランも出ているし、
ロバート・カーライルなんて凶暴過ぎる破滅型キャラで切れまくっているのに、
全く覚えていなかったのだから・・・。(実は『スラムドック』でもトイレネタがあっ
て、ちょっと引いてしまったのを思い出した)

 しかし、この『ミリオンズ』素晴らしいですよ。なんと言っても、聖人オタク
のダミアンがかわい過ぎる!! 演じるアレックス・エテルくん、これが本当に
演技?と思わせるほどイタイケなのだ。聖人がたくさん出てきて、宗教色も濃
いのだけれど、美しい色使いの映像と変わらぬ疾走感で、説教臭さはない。
引っ越しのとかテレビのとか、守護聖人っていろいろいるんだな、っていうのも
面白かったし。英国映画は父と子、っていう関係がよく似合うな、とほのぼの
するし。ダミアンが聖モーリーンと出会うシーンでは、もう、涙、涙・・・(ダミアン
もママも泣いていないのに)。ダニー・ボイルをすっかり見直してしまった。オス
スメ


ミリオンズ2

 ( 『ミリオンズ』 監督:ダニー・ボイル/主演:アレックス・エテル/2004・UK)

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2010/03/26 15:17】 | DVD | トラックバック(6) | コメント(8)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
  ★今年もよろしくお願いします★

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!