FC2ブログ
映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅   ★劇場鑑賞した映画はインスタにアップしています@ruby_red66

『セインツ -約束の果て-』

セインツ1








 Ain't Them Bodies Saints


 テキサスの荒地。ボブ(ケイシー・アフレック)とルース(ルーニー・マーラ)は強盗に手を染めながら愛し合うカップルだったが、保安官を撃ってしまい捕えられる。妊娠中のルースをかばい、ボブは一人罪を受け入れ収監される。4年後、娘を育てながら暮らすルースの元に、ボブが脱獄したとの知らせがもたらされ・・・。

 デヴィッド・ロウリー監督の 『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』 が11月に公開される。待って、待って、待ち続けていたので、とてもとてもうれしい。公開決定記念に、観逃していた本作を鑑賞。監督が、同じ主演ふたりで撮った2013年の作品。銃やならず者が登場する暴力的な描写が少なくないにもかかわらず、静謐で繊細で美しく、“Fragile” という言葉がしっくりくる。映像はテレンス・マリックばり、と言ったら褒め過ぎだろうか?

 毀誉褒貶あるケイシー・アフレックだが、私はこの人がどうしても嫌いになれない。兄ベンとは似ていないな、といつも思うのだけれど、今回初めて似ていると感じるショットがあった。彼と、どの作品でもこの世のものとは思えない儚さを醸し出すルーニー・マーラとのケミストリーは抜群。罪を犯してきたふたりだけれど、互いへの想い(一つの魂の片割れ)だけは純粋で迷いがない。しかし娘が生まれたことで、二人の未来へのまなざしはすれ違う。愛だけを信じ続ける男と、娘を育てること、娘の人生を担わねばならない女。それは子どもをもうけたどんな男女にでも起こりがちなこと。それでも、少しだけ開いた扉に全てを察したルースに、涙、涙・・・。

 11月が待ち遠しい。

セインツ2


追記 ★★★ ネタバレ ★★★
    (この映画、ワンシーンだけフレディ・マーキュリーが出てきます。ビックリ)

 ( 『セインツ -約束の果て-』  監督・脚本:デヴィッド・ロウリー/
                  主演:ケイシー・アフレック、ルーニー・マーラ/2013・USA)
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

2018-09-26 : DVD/WOWOW : コメント : 2 : トラックバック : 1
Pagetop

『静かなる叫び』

静かなる叫び

 1989年12月6日、カナダ・モントリオール理工大学で起きた女子学生銃殺事件。モノクロームの映像で、事件の当事者たちを描く。衝撃的な史実に基づいた物語。監督・脚本はドゥニ・ヴィルヌーヴ。2009年の作品。

 この映画を観て、初めてこの事件のことを知った。あまりにも悲惨な事件で、犯人が許せなくて、頭がおかしくなりそうだった。

 私は女だけれど、フェミニズムという言葉が好きではない。マイオールタイムベストの一作 マッドマックス 怒りのデス・ロード はフェミニズムの映画と言われていたが、私自身は感想にフェミニズムという言葉は使いたくなかった。だから敢えて 「ヒューマニズム」 と書いた。どうして好きではないのか、うまく説明はできないのだけれど・・・。この映画の犯人のように、フェミニズム自体に反対していたり、嫌悪しているわけではない。むしろ自分はフェミニストだと思っている。何だか矛盾しているようだけど。

 この世界で女であること。それは 「産む性」 を担うということ。

 男の子なら愛を教え、女の子なら世界に羽ばたけと教える

 人間が、ただ人間としてフラットに、差別することもされることもなく公平に生きていける世界ならいいのに。男であろうと、女であろうと。そういう世界になれた時、「フェミニズム」 という言葉は消えてなくなっているのかもしれない。

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

2018-09-09 : DVD/WOWOW : コメント : 2 : トラックバック : 1
Pagetop

『婚約者の友人』

婚約者の友人

 1919年、ドイツの田舎町。戦争で婚約者フランツを亡くしたアンナ(パウラ・ベーア)は、墓地でフランス人青年アドリアン(ピエール・ニネ)と出逢う。フランスが好きだったフランツは生前パリに留学しており、アドリアンはそこでフランツと知り合ったと言う。失意の中にいたアンナは、そんなアドリアンに心を開いてゆくのだったが・・・。

 監督・脚本はフランソワ・オゾン。私は彼の良き鑑賞者ではない。映画館で観た彼の作品は 『17歳』 だけ。というのも、そもそも彼の作品はミニシアター系と呼ばれ、関西では茶屋町の某劇場で公開されることが多い。個人的にあの劇場、苦手なのです・・・。おっと、それはまた別の話。今上映中の 『2重螺旋の恋人』 も、観逃し案件。多分。

 だからついついオゾン作品は自宅鑑賞となるのだが、 「あー、これは映画館で観たかった!」 と思うことが多い。この作品も例に漏れず。映像、ストーリーテリング、コスチュームやプロダクションデザイン、全てが間違いなく一級品。唸りました。

 オゾンにしては珍しく政治的なメッセージが込められている本作は、「嘘」 がテーマなのかなと思った。アンナの嘘、アドリアンの嘘。邦題もある意味嘘であるし、原題の 「FRANTZ」、亡くなったフランツも結果的に嘘をついている。けれど人は嘘なしには生きられない。何故なら、嘘は時に、真実よりも人を救うから。

 アンナはその嘘ゆえに傷つき、今は居場所をなくしたように映る。しかし生きてさえいれば、また新しい嘘から人生をやり直すこともできるはず。自分は死ではなく、生を選ぶ。ラストシーンの彼女の瞳には、光が宿って見えた。

    ( 『婚約者の友人』 監督・脚本:フランソワ・オゾン/
                              主演:パウラ・ベーア、ピエール・ニネ/2016・仏、独)

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2018-09-02 : DVD/WOWOW : コメント : 6 : トラックバック : 4
Pagetop

泣いて笑って~『モヒカン故郷に帰る』

モヒカン故郷1

 モヒカン頭のバンドマン・永吉(松田龍平)は、同棲中の恋人・由佳(前田敦子)の妊娠をきっかけに、7年ぶりに帰省する。彼の故郷は瀬戸内海に浮かぶ島。酒屋を営む両親(柄本明、もたいまさこ)と、弟の浩二(千葉雄大)が暮らしている。

 前田あっさん、結婚おめでとう☆記念に鑑賞。あ~、これどうして劇場鑑賞しなかったんだろう・・・大好きな沖田修一監督作なのに! 滅茶苦茶面白かった。笑って笑って、ホロリと泣けて。若手から古参まで、芸達者なキャストが最高だった。監督お得意の長回しも健在。ゆる~くてオフビートな笑いと、エモさが共存しているところはさすがです。あ、沖田監督といえば、最新作 『モリのいる場所』 も観なかったのだった・・・すみません。

 しかし、あっちゃんが前髪クネ男と結婚するとはねぇ。お似合いだとは思うけど、ビックリ。ちなみにクドカンは以前、勝地涼のことを 「バカンサム」 と呼んでいました(笑)。そして、今は龍平がフリーですよ奥さん!(違) 瀬戸内の風景と、カープと永ちゃん愛に溢れたTシャツ映画。そしてブラバン映画でもある。夏休みに、自宅でぼーっと観るのに最適でした。映画版 『チア☆ダン』 の、デブキャラの子も出てますよ♪

モヒカン故郷2

( 『モヒカン故郷に帰る』 監督・脚本:沖田修一/2016・日本/
                 主演:松田龍平、前田敦子、千葉雄大、柄本明、もたいまさこ)

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2018-08-19 : DVD/WOWOW : コメント : 4 : トラックバック : 1
Pagetop

『フリー・ファイヤー』

フリー・ファイヤー

 ※ネタバレ

 アーミー・ハマー出演作と知り、WOWOWにて録画鑑賞。大阪ではステシネでしか上映していなかったと思う。わざわざ行くのもね~、と見送ったのだった。オープニングから豪華キャスト (キリアン・マーフィ、サム・ライリー、ジャック・レイナー、シャールト・コプリー、ノア・テイラー!) が出るわ出るわ。劇場鑑賞すればよかったな~、と思いながら観ていると銃撃戦が始まり、それが長過ぎてさすがに飽きる。そしてそのまま終わる(笑)。アーミーはナルシストのギャングにハマっていて、曲者揃いのキャストの中でも存在感があった。「ジョン・デンバーの面白い話」 聞きたかった・・・。しかしキリアンの声っていいわぁ~。いつも惚れ惚れ。

 監督は 『ハイ・ライズ』 の人。あの映画も私的には今ひとつだったな・・・。

 ( 『フリー・ファイヤー』 監督・共同脚本:ベン・ウィートリー/2016・UK/
      主演:キリアン・マーフィ、アーミー・ハマー、ブリー・ラーソン)

テーマ : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
ジャンル : 映画

2018-06-14 : DVD/WOWOW : コメント : 2 : トラックバック : 1
Pagetop

『スモーク』

スモーク




 SMOKE


 映画(DVD)のいいところは、時間を経て観返すことができること。新しい発見や解釈が出来て、より深く作品を知ることができる。そういう時、歳をとるのも悪くないと思える。

 原作は 『オーギー・レンのクリスマス・ストーリー』。原作者であるポール・オースターが脚本も書いているとは知らなかった。彼が投影されているのであろうスランプ中の作家はウィリアム・ハート。オーギーはもちろんハーヴェイ・カイテル。ウェイン・ワンによるこの名作、一体何年ぶりの再見だろう? デジタルリマスター版がリバイバル公開され、WOWOWで放映してくれたのだ。ミラマックス、ワインスタインの名前に、ちょっとギョッとする。Time goes by.

 これは自分の身体の一部(文字通りの意味でも、精神的な意味でも)を無くしてしまった人々の物語だった。何かが欠けている、それでも生きている人々の。そう、私たちみんなの物語。正直、クリスマスストーリーの部分しか記憶には残っていなかったから、アフリカ系の少年のエピソードなどすっかり忘れていた。自分の記憶って本当に当てにならない。

 しかし、ハーヴェイ・カイテルよ・・・。オーギーと盲目の老女とのふたりきりのクリスマスは、映像として記憶に残っていた。まさかそれが、彼の語りによってもたらされていたとは・・・! 14年前の出来事を語るハーヴェイ・カイテルの演技は、演技を超えて私を物語へと引き込んでいく。小汚いカフェのテーブルに座って、身振りを交えながら掠れた声で語るオーギーから、目が離せない。これは演技なのか? そうだとしたら神! 神演技と言うしかない。くわえ煙草のウィリアム・ハートも素敵だけれど、ハーヴェイ・カイテルの凄さを改めて感じたひと時だった。

スモーク2

スモーク3

スモーク4

スモーク5

 ( 『スモーク』 監督:ウェイン・ワン
         /主演:ハーヴェイ・カイテル、ウィリアム・ハート/1995・独、日本、米)

テーマ : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
ジャンル : 映画

2018-05-29 : DVD/WOWOW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『マイ・マザー』

マイ・マザー




 J'AI TUE MA MERE

 I KILLED MY MOTHER



 16歳の高校生ユベール(グザヴィエ・ドラン)は、母(アンヌ・ドルヴァル)と二人暮らし。多感な彼は母の挙動のいちいちに苛立ちを覚え反発し、勝気な母もまたユベールにキツく当たるのだった。

  「母親は息子の友だちにはなれない」。 ジャン・コクトー

 X・ドランのドキュメンタリー 『グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル』 と、カンヌでグランプリを受賞した 『たかが世界の終わり』 をWOWOWで観た。そういえば、彼のデビュー作をまだ観ていなかったことに気づく。会員証の期限が2013年のままのTSUTAYAへ。旧作レンタルって今、100円なんですね。思わずWOWOWを解約してしまった(笑)。

 この映画、原題は 「僕は母を殺した」。自分、よく今まで観なかったなぁ、観てなくてよかった、今観てよかったと心底思った。子育て現在進行形の自分が観るには、辛過ぎる作品だった。

 『タイタニック』 への愛はドキュメンタリーでX・ドラン自らが語っているし、ほぼ彼自身が投影された作品なのだろう。十代でこれほどの作品を作り上げたX・ドラン。正に 「規格外の天才」。後の Mommy/マミー といい、家族、特に母親との関係は彼にとって切実かつ最重要なテーマなのだろう。セクシャリティを含め自分自身をさらけ出し、決して逃げない彼を尊敬する。

 「僕は息子に向いてない」 「母親に向いてない母親もいるわ」。ユベールの母が 「15年間、毎日5時半に起きて必死で働いてきたわ!」 と絶叫する場面がある。そのことを 「当たり前」 だと感じるか、犠牲を払ったと感じるかの違いなのだと思う。「僕が今日、死んだらどうする?」 「私も明日死ぬわ」。それは疑いようもない本心なのだけれど、どうして母と息子の愛はいつも、互い違いにボタンを掛け違えるのだろう?

マイ・マザー2

 ( 『マイ・マザー』 監督・製作・脚本・主演:グザヴィエ・ドラン/2009・カナダ)

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

2018-05-28 : DVD/WOWOW : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

『ハーフネルソン』

ハーフ・ネルソン






 HALF NELSON


 NYの荒廃した地域の中学校で歴史を教え、バスケ部のコーチを務めるダン(ライアン・ゴズリング)。サビ猫と暮らす彼は生徒に慕われるよき教師ではあったが、コカイン中毒という知られざる裏の顔があった。

 今を時めくライアン・ゴズリングが初めてアカデミー賞にノミネートされ、日本公開を待っていた本作。忘れかけていた頃、昨年ようやく(ラララ効果?)一部劇場で限定公開され、めでたくリリース。そして先日、WOWOWで初放映されての鑑賞。
 これ2006年の作品ですよ! 12年、干支が一巡している(笑)。しかし、待った甲斐がある作品だった。そして、日本で一般公開されなかったことにも納得できる作品でもあった。

 この映画の根底には、(人種)差別と貧困の連鎖への怒りと悲しみがある。ダンの秘密を共有し、共犯者のように奇妙な友情をはぐくむ生徒ドレイの瞳に宿る諦観。シングルマザーの母、刑務所にいる兄、その友人であるドラッグディーラー。どことなく 『ムーンライト』 に似ているなと思いながら観ていたら、同じシーンがある! そういえば、無口なドレイはシャロンに少し、似ている。

 その心の弱さから、クリーンになれないダン。一体何が、彼をそうさせたのか?

「俺はベトナムに行った」 と言うダンの父。彼は息子の勤務先を 「動物園」 と呼ぶような差別主義者だ。幼い頃から、酔った父に何度も何度も、繰り返しその言葉を聞かされて育ったのであろうダン。母からの留守電を聞き、いきなり片づけと筋トレを始める彼はリアルでかわいい。僅かなセリフから、登場人物たちの背景を想像せずにはいられない。脚本の勝利。

 「子どもたちだけが、俺を正気でいさせてくれる」 そう語るダンにとって、ドレイの存在は救いに成り得るのか。ラストシーン、二人の微妙な距離感がいい。少だけ希望を感じさせてくれる。

 個人的には、ダンの元カノの名前がレイチェルだったこと、ファルコンになる前のアンソニー・マッキー(美しい!)がツボだった。ちなみに 「ハーフネルソン」 とは 「羽交い締め」 という意味のレスリング用語なのだそう。絶妙ですね。

ハーフ・ネルソン2

 ( 『ハーフネルソン』 監督・共同脚本:ライアン・フレック/主演・ライアン・ゴズリング
                                            /2006・USA )

テーマ : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
ジャンル : 映画

2018-04-26 : DVD/WOWOW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『八月のクリスマス』

 記憶の中の写真のように

 愛もいつかは 思い出に変わるものだと思っていました

 でも、君への想いだけは思い出ではありません

 愛を胸に秘めて 旅立たせてくれた君に

 「ありがとう」 の言葉を贈ります


■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ 

 『八月のクリスマス』 は、私が初めて観た韓国映画であり、韓国映画を好きになるきっかけをくれた映画であり、一番好きな韓国映画のひとつです。

 (一見)淡々としてセリフも少なく、観る人によっては 「退屈」 と感じられる作品かもしれません。
 しかし、私にとってはいつまでも胸に残る、小さな宝石のような作品です。

 最近、友人が大切な方を亡くされて、私もとても悲しかったのですが・・・亡くなった方はきっとその友人に、感謝を伝えたかったのではないかと思いました。
 『八月のクリスマス』 の主人公、ジョンウォンのように。

 もうすぐ今年も終わりですね。

八月のクリスマス

 ( 『八月のクリスマス』 
        監督・共同脚本:ホ・ジノ/主演:ハン・ソッキュ、シム・ウナ/1998・韓国)

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

2017-12-10 : DVD/WOWOW : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

『世界から猫が消えたなら』

世界から猫が消えたなら

 郵便配達員の 「僕」(佐藤健)はある日頭痛で倒れ、医者からは脳腫瘍で余命わずか
と告げられる。そんな 「僕」 の前に 「悪魔」 が現れ、「世界から何かを1つ消せば、
命を1日延ばすことができる」 と告げるのだった。

 WOWOWにて鑑賞。映画館で観るか迷っていたら、「佐藤健のPV」 と言う人がいて、
観に行かなかったのだった。確かに、そういう側面はある。そこかしこに、麗しいタケルが
いる。けれども、これも映画館で観たかったな、と思う作品だった。だってこれは映画(館)
の話でもあるから。

 大学の階段教室の隅で、ひとり黙々とキネマ旬報を読み耽るタツヤ(濱田岳)。クストリッ
ツァの 『アンダーグラウンド』 を映画館で観ていないと悔しがり(私も!)、「僕」 に毎日 
「観るべき映画」 のDVDを渡す。「映画は限りなくある、だからこの関係も終わらない」。
彼にとっては、映画は人生の全てなんだ。
 映画好きなら、このキャラクターに感情移入せずにはいられないんじゃないかな。映画
館やレンタルショップが消えてしまうシーンには、思わず涙してしまう。

 「僕」 の別れた彼女が働く古い映画館の佇まいも素敵。今はシネコンばかりだけれど、
全国にきっとこういう映画館は残っているはず。いつか訪ねてみたいなぁ、などと、映画の
ストーリーには関係ないところに思いを馳せてしまう。主題歌もよかったなぁ。

◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  

 クストリッツァの新作 『オン・ザ・ミルキー・ロード』 は9月15日公開、大阪はシネマート
心斎橋にて。楽しみ過ぎる^^

  ( 『世界から猫が消えたなら』 監督:永井聡/主演:佐藤健/2016・日本)

テーマ : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
ジャンル : 映画

2017-09-14 : DVD/WOWOW : コメント : 0 : トラックバック : 2
Pagetop

『ザ・ギフト』

ザ・ギフト




 THE GIFT


 シカゴからカリフォルニア郊外に越してきたサイモン(ジェイソン・ベイトマン)
とロビン(レベッカ・ホール)夫婦は、買い物途中に見知らぬ男から声を掛けら
れる。男はサイモンの高校時代の同級生、ゴード(ジョエル・エドガートン)だと
名乗る。

 「お前が過去を忘れても、過去はお前を忘れない」

 昨年観逃した作品をWOWOWで鑑賞。映画は映画館で、とは思うのだけれど、
観たい作品全てを観ることはできない。だからなるべくWOWOWをチェックして
フォローしている。そうすると大抵 「あー、、これ無理してでも映画館で観れば
よかった」 と思うことになるのだけれど。この映画もまたそのひとつ。

 監督・製作・脚本・主演は近年スクリーンでよくお目にかかるネズミ顔(失礼)の
ジョエル・エドガートン。彼にこんな才能があったとは・・・。マッスル系だとばかり
思っていたのに、御見それしました。スリル&サスペンス。実に巧いと言わざるを
得ない。


◆◇ ラストに言及しております  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇

 しかしちょっと後味が悪いというか、これロビンが気の毒過ぎやしませんか?
私の個人的な想像だけど、精神に不安を抱えるロビンは、シカゴでサイモンから
モラハラを受けていたんじゃないだろうか。サイモンの転職でカリフォルニアへ越
してきて、彼女なりにやり直そうと思っていたんだと思う。過去は水に流して。

 ゴードがサイモンを許せないのは当然だし、サイモンは罰を受けて当然の人間
だとは思う。でも、たとえ夫婦とはいえそこにロビンを巻き込むなと言いたい。しか
もあんな最悪な方法で。もちろん(ロビンが産んだ)子どもにも罪はない。なのに
生まれ落ちた瞬間から 「何か」 を背負わされた赤子が不憫でしょうがない。

 そのロビンを演じるレベッカ・ホール、髪をショートにしてなんとも魅力的。今まで、
「何でこのひと女優なん?」 とさえ思っていたのに(土下座)。髪型でここまで変わ
るんですね。ジョエル・エドガートンの才能と、レベッカ・ホールの美貌。この映画に
は二つの発見があった。

 ( 『ザ・ギフト』 監督・製作・脚本:ジョエル・エドガートン/
     主演:ジェイソン・ベイトマン、レベッカ・ホール/2015・米、豪、中)

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

2017-06-18 : DVD/WOWOW : コメント : 6 : トラックバック : 2
Pagetop

『ショート・ターム』

ショート・ターム2




 Short Term 12


 "You're going to make a great mom."

   「いい母親になれる」

 
   幸せになれるよ。


ショート・ターム

 『ルーム』 でアカデミー主演女優賞を受賞した、ブリー・ラーソンの出世作
WOWOWにて鑑賞。RottenTomatoes.com では驚異の 99%Fresh!

 必見

 ( 『ショート・ターム』 監督・脚本:デスティン・ダニエル・クレットン
         主演:ブリー・ラーソン、ジョン・ギャラガー・Jr/2013・USA)

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2016-03-26 : DVD/WOWOW : コメント : 2 : トラックバック : 1
Pagetop

闘う男~『ウォーリアー』

ウォーリアー







 WARRIOR


 かつて酒乱だった父(ニック・ノルティ)の元に、母と逃げた下の息子トミー
(トム・ハーディ)
14年ぶりに帰ってくる。上の息子ブレンダン(ジョエル・エ
ドガートン)
高校教師となり、妻と二人の娘に囲まれて幸せに暮らしてい
たが、ある問題を抱えていた。

 別々に生きてきた父と二人の息子が、格闘技の世界で再び対峙する。
去と現在、愛と憎しみ
が交錯し、血しぶきと骨の砕ける音にベートーベンの 
「歓喜の歌」 が谺する。過去を悔い改め、真人間になろうとあがく父の贖罪
闘うことでしか感情を表現できない、弟トミーの深い深い悲しみ。そんな弟を、
文字通り全身全霊で受け止める兄。崇高ささえ感じさせる肉体のぶつかり合
いは、俳優の演技という枠を超え、私の全感情を支配する。

 本作の演技により、ニック・ノルティ第84回アカデミー賞助演男優賞にノ
ミネート
されている。スリップ(断酒している人が酒を呑んでしまうこと)した時
の彼の演技は絶賛に値するが、あり得ないことに日本では未公開。WOWO
Wにて鑑賞、

ウォーリアー2

 余白のある物語っていいな、と思う。

 この映画では、主人公たちの過去に 「何が」 あったのか、詳細に語られ
ることはない。どうしてトミーは母と逃げたのか。父の酒乱がどれほど彼らを
痛めつけたのか。なのに何故、トミーは酒瓶を手に父の元へ戻ったのか。ト
ミーはイラクで、どんな経験をしたのか。母と弟を裏切ったとき、ブレンダンは
どんな気持ちだったのか。主人公たちは言葉少なに語り、観る者はその 「余
白」
 に思いを馳せ、ラストシーンの先にある彼らの 「その後」 について、考
え続けることになる。そしてまたひとつ、「心に残る映画」 が生まれる。

 撮影中、実際に骨折したというトム・ハーディの強靭な肉体そのものが、ト
ミー・コンロンという昏い瞳をした寡黙な人間を雄弁に語る。全てを失い、長
い年月を経ても家族を許せなかった彼は、暴力と紙一重の闘いに身を投じ
ながら、愛を乞うていた。ファースト・クレジットはジョエル・エドガートンに譲っ
ても、その存在感は圧倒的。ますます彼が好きになった。私のT

ウォーリアー3

 また本作は、傍流のエピソードもそれぞれ印象深い。ブレンダンと、旧友で
あるトレーナーのフランク(フランク・グリロ)との関係は、妻テス(ジェニファー
・モリソン)
が 「ボーイフレンド」 と揶揄するほどに深い。個人的にはテスに
対し、 「二人を邪魔するな!」 と思いながら観ていたが(違)。ブレンダンが
勤務する高校の校長の、笑えるほどの 「いい人」 ぶりや、「ミスター・C」 と
ブレンダンを慕う、かわいい生徒たち。『モビィ・ディック』 の朗読テープを聴
き続ける父。トミーと、亡き戦友の妻との交流。基本的に、悪人は登場しない
ところも清々しい。

 監督のギャヴィン・オコナーは、プロモーター・JJを演じてもいる。撮影開始
直前に亡くなった俳優の代役らしいが、俳優顔負けのオーラ。格闘技のこと
は、よくわからない私ではあるが、ファイトシーンは臨場感たっぷり。こんなに
素晴らしい作品が劇場公開されなかったことが、残念でたまらない。

 ( 『ウォーリアー』 監督・製作・原案・共同脚本:ギャヴィン・オコナー
      主演:ジョエル・エドガートン、トム・ハーディ、ニック・ノルティ/2011・USA)

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2016-02-22 : DVD/WOWOW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『クロニクル』

クロニクル





 CHRONICLE


 こちらも評判が良かったのに、二週間限定公開という意味不明な縛りで観逃し
てしまっていた作品。デイン・デハーーーーーーーンン

クロニクル2

 ボーイズ版 キャリー ですねこれ。

 ( 『クロニクル』 監督:ジョシュ・トランク/2012・USA/
      主演:デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン

テーマ : アメリカ映画
ジャンル : 映画

2015-04-05 : DVD/WOWOW : コメント : 0 : トラックバック : 3
Pagetop

『マリーゴールドホテルで会いましょう』

マリーゴールドホテルで会いましょう





 THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL


 劇場鑑賞を泣く泣く見送った本作、続編が完成と知り、これはどーしても観な
ければ! と自宅鑑賞。

 う~ん、素晴らしい! なんかいつもこればっかり言ってる気がするけれども、
言わせて下さい。ビル・ナイが素敵過ぎる

 初めてインドに行ってみたくなった。あの色彩。。

マリーゴールドホテルで会いましょう2

 ↑↑ 男女7人(笑)。

 ( 『マリーゴールドホテルで会いましょう』 監督:ジョン・マッデン
       主演:ジュディ・デンチ、ビル・ナイ、マギー・スミス/2011・英、米、UAE)

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2015-04-04 : DVD/WOWOW : コメント : 2 : トラックバック : 2
Pagetop

もらとりあむタマ子

もらとりあむタマ子

 「少なくとも、今ではない」  面白かった~。劇場で観りゃよかった。

 ( 『もらとりあむタマ子』 監督:山下敦弘/主演:前田敦子、康すおん/2013・日本)

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

2015-02-03 : DVD/WOWOW : コメント : 2 : トラックバック : 4
Pagetop

Love Letter

ホワイトデー

 何年ぶりの再見だろう? 泣き過ぎて目が腫れたBSの夜。

 若かりし頃の光石研さんが出ていたのだな。今は亡き、范文雀さんも。。加賀
まりこ
さんの美しいこと!

 ショートカットの中山美穂は、まだ青々しいところが残っていて。のよう。

 そして、何と言ってもトヨエツのコダマですよ・・・。最高やね。

  「今、いっちゃんエエとこや」


◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆


 婚約者を亡くして二年しか経っていないのに、その親友と結ばれようとしてい
博子。そんなに早くていいの? っていう違和感は、拭いようもないけれど・・・。

 「吹っ切らなあかん」 と秋葉は言う。でもそうじゃない。そうじゃないんだな。

 秋葉にこそ、博子が必要なんだ。

 同じパーティで遭難し、生き残った者として、秋葉は生涯、樹の死を背負う
だろう。そんな彼にこそ、博子が必要なのだ。樹を忘れないために
(博子の思い出の中の樹さえ、秋葉は抱きとめようとしている)

 それはある意味、とても、とても辛い選択だろう。

 死んでしまった男の子の想いが、時を越え、生き残った女の子に届られるラス
トシーン。

 映像の美しさは、言うまでもなく篠田カメラマン岩井俊二監督にとって、長編
第一作
ということを改めて知り。参りました

 この映画は間違いなく、日本映画のクラシックになるのだろう。

  ああ、私の恋は・・・

 ( 『Love Letter』 監督・脚本・編集:岩井俊二//1995・日本
                主演:中山美穂、豊川悦司、酒井美紀、柏原崇

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

2013-12-12 : DVD/WOWOW : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

大・傑・作 ~ 『サイコ』

サイコ






 PSYCHO


 トウの立ったOL・マリオン(ジャネット・リー)は、バツ一結婚に煮え切ら
ない恋人サム(ジョン・ギャヴィン)
との関係に疲れていた。出来心で会社の
4万ドルを横領した彼女は逃亡。不気味な館が隣接する、寂れたモーテ
ルに辿り着く。そこに、ノーマン(アンソニー・パーキンス)と名乗る青年が現
れる・・・。

 言わずと知れた、サスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督、1960
年の作品
。映画 ヒッチコック を観て俄然、興味が湧いたヒッチコック作品、
今までは恥ずかしながら 『鳥』 しか観たことがなかった。『裏窓』 を観て、
レース・ケリー
のこの世のものとは思えないほどの美しさに溜息をついた後、本
作を鑑賞。衝撃でした・・・。こんなにも怖くて、こんなにも面白い映画があったと
は! 製作されてから50年以上が経つが、今後100年、200年、いやそれ以上
の長きに渡り
「サスペンスの金字塔」 として映画史に燦然と輝き続けるであ
ろうことは間違いない。モノクロではあるが、決して 「色褪せない作品」 という
表現を使わせていただきたい。

 まず、タイトル・デザインのカッコよさに目を奪われ、その音楽に惹き付けられ
る。細かく演出されているのだろう、俳優たちは多様されるクローズアップに負
けない表情を作り、目線で語る。ひたひたと忍び寄る恐怖と狂気、思いがけな
い真相
元祖シリアルキラーにしてサイコパス、ノーマンを演じたアンソニー・パ
ーキンス
が素晴らしい。

 ※ 以下、ネタバレで映画 『ヒッチコック』 にも言及します ※

サイコ3

 しかし、原典に触れると、この映画を観るに至ったきっかけである映画 『ヒ
ッチコック』
 に対する見方が少々、変わってしまった。感想には 「女優ふた
りが美しい」
 と書いたが、あの二人(スカーレット・ヨハンソン&ジェシカ・ビー
)は完全にミスキャストではないだろうか? スカジョは 「トウの立った、薄
幸の三十路OL」 なキャラでは全くない
し(どちらかと言えばピチピチ・イケイケ
系)、彼女の 「妹」 がジェシカ・ビール、ってアナタ・・・。絶対にあり得ない
ないない!
 百歩譲ってスカジョがジャネット・リーだとしても、ジェシカ・ビールはないわ。
他にいくらでもいるじゃない? シエナ・ミラーとかさぁ。

 撮影の帰り、車の中でジャネット・リーがヒッチコックに勧める 「キャンディ
コーン」
 は、ノーマンが食べていて私立探偵に勧めたお菓子なんですね。
映倫がなかなか認めなかった 「水洗トイレ」 も、このシーンだったか、と納得

 嗚呼、これは映画館で観たかった・・・。7月に 「午前10時の映画祭」 で上
映されるようなので、観に行ってしまうかも?しれない。

サイコ2

 ( 『サイコ』 監督・製作:アルフレッド・ヒッチコック/1960・USA/
     主演:アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー、ヴェラ・マイルズ、ジョン・ギャヴィン

テーマ : この映画がすごい!!
ジャンル : 映画

2013-04-28 : DVD/WOWOW : コメント : 4 : トラックバック : 2
Pagetop

あの1月の朝を忘れない~『さよなら子供たち』

さよなら子供たち






 AU REVOIR LES ENFANTS


 1944年、第二次大戦下のフランス。パリから遠く離れたカソリックの私立学
校で、寄宿生活を送る少年たち。ジュリアン(ガスパール・マネス)は、寡黙で
謎めいた雰囲気転校生ボネ(ラファエル・フェジト)秘密に気づく。

 ヴェネチア映画祭金獅子賞を受賞した、1987年のフランス映画。ルイ・マ
ル監督
自伝的作品と言われている。公開時、地元のミニシアターで母と観
た記憶がある。当時まだ学生だった私は、この映画の内容の半分も理解でき
ていなかったと思う。しかし、ずっと心に引っかかっていた作品を、実に20数年
ぶりに再見。そして、感動・・・。この映画、真紅の殿堂入りです。

さよなら子供たち2

 戦場も強制収容所も出てこないけれど、これはルイ・マル監督渾身の反戦映画
だと思う。 製作・脚本も担当した彼の、祖国への、喪った友と恩師への、そして
平和への、ありったけの思いが込められている。しかし決して声高ではなく、少年
たちの日常と心情
を穏やか過ぎるほど淡々と描きながら、人間の善悪の根源を、
観る者に問いかけてくる。

 寒々とした森の風景、腕白少年たちのいたずらや悪ふざけ煙草を吸う一方で、
寝小便が治らない思春期のジュリアン。告解、祈りゲシュタポの圧力と恐怖
人として当たり前の行為とされる、「戦争」という名の極悪。蔑まれ、差別さ
れる人
々、その気高い魂。彼らを匿うものと密告するもの、富めるものと貧しい
もの
。少年のに映る、この世界の矛盾。それでも、全てを越えて芽生える友情、
その永遠


 厳しい時代にも、映画という娯楽が人々につかの間の笑いと平安をもたらして
いるのが嬉しい。人種も宗教も職業も、貧富の差も越えて、皆が肩を並べて観
入るチャップリンの上映会。映画って本当に素晴らしい

さよなら子供たち3

 主人公ジュリアンと、ボネ役の少年の表情が秀逸。幼い彼らから、監督は一
体、どうやってあの演技を引き出したのか。そして、彼らがほのかな憧れを抱く
ピアノ講師、この(柔らかさと鋭さが絶妙にブレンドされている)横顔は・・・。イレ
ーヌ・ジャコブ
じゃないか! なんと、彼女はこの作品が映画デビュー作だという。
知らなかった。なんて素敵なサプライズ

 物語はハッピーエンドを迎えることなく、時代の流れに抗えぬまま悲劇的に幕
を閉じる。「さよなら、子どもたち」 。高潔なままで去ってゆく校長先生、その声
を、姿を、耳と目に焼き付ける子どもたち。涙が溢れるさようなら、さようなら、
さようなら
・・・。

 その素晴らしさを、言葉では表し難い静かなる名作必見

 ( 『さよなら子供たち』 監督・製作・脚本:ルイ・マル
      主演:ガスパール・マネス、ラファエル・フェジト/1987・仏、西独、伊)

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

2012-08-11 : DVD/WOWOW : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

果てない憧憬~『恋の風景』

恋の風景



 戀之風景

 FLOATING LANDSCAPE

 香港から中国・青島へやって来たマン(カリーナ・ラム)は、街で出逢った郵便
配達員シャオリエ(リウ・イエ)
と一緒に、画家だった亡き恋人サム(イーキン・チ
ェン)
が描き遺した画の風景を探し始める。

 喪われた恋の記憶の中で生きる一人の女性が、亡き恋人の故郷で新しい恋
と出逢い、再生してゆく物語。やっと観ることができた。郵便配達のやさしいお
兄さん、シャオリエ=リウ・イエ
激萌え。マンの悲しみも、サムの痛みも眼中
になく、ただひたすらにリウ・イエを見つめ続けた心やさしき田舎の朴訥な純
情青年
を演じさせたら、彼の右に出る者はいないでしょう。真夜中の自転車散
歩のシーン
最高でした。

恋の風景2

 この作品を観て、やっとわかった。私はリウ・イエが好きなんじゃなくて(いや
確かに大好きだが)、私は彼に「なりたい」のだと。彼の表情--有無を言わせ
ぬ、真っ直ぐに相手を絡め取るような切なくも艶めかしい漆黒の瞳
--あんな
表情で、誰かを、ただ恋する誰かを見つめてみたいと。こんなにも果てしない
憧憬を誰かに抱いたのは、生まれて初めてかもしれない。

 だから、リウ・イエ悪役天堂口しかり、保持通話しかり)だったり、
な奴
茉莉花開)だったり、ひたすら可哀想な役(紫胡蝶)だったりする作
品は好きじゃない。彼は、彼にはいつだって、控えめで押しに弱くて、とことん
イタイケでいて欲しい。お針子で演じたマーのように、たった一つの恋を何
十年も温め続ける
、ある意味「鈍臭い」ひとでいて欲しいのだ。32歳、今や
児の父
となった彼には、欲深く詮無い要求だと、わかってはいるけれど。。

恋の風景4

 マンが青島で身を寄せる、サムの親戚の女性トンを、黒木瞳似のスー・ジン
が演じている。この作品、プロデューサー關錦鵬スタンリー・クワンプロダ
クション・デザイン
張叙平ウィリアム・チャンの名前も。藍宇と結構、キャス
ト・スタッフ
が被っているのも新鮮な驚きだった。 

 ( 『恋の風景』 監督・共同脚本:キャロル・ライ/2003・香港、日本、中、仏/
       主演:林嘉欣カリーナ・ラム、劉リウ・イエ、鄭伊健イーキン・チェン

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

2011-01-18 : DVD/WOWOW : コメント : 2 : トラックバック : 2
Pagetop

老上海二題~『紫胡蝶/パープル・バタフライ』 『茉莉花開/ジャスミンの花開く』

パープル・バタフライ   ジャスミンの花開く

 劉リウ・イエ出演作のうち、章子怡チャン・ツィイーと共演したこの二作は
何れも1930年代の上海が舞台(『茉莉花開』は第一章の部分)。ちなみに、
このおふたり中国中央演劇学院の同期生なんだそう。どちらも主演はチャン・
ツィイー。

 リウ・イエは、恋人と手をつないだり、見つめ合ったり、幸せそうな表情をし
ている演技よりも、シリアスに苦悩したり、めつけられたり、悩んだりしてい
る演技のほうが断然光る役者さんだと思う。幸せそうなリウくんって、何だか
居心地が悪そうに見える(笑)。苦しんでいるときの彼のほうが、あの黒い瞳
爛々と光って、何故か活き活きして見える。私の気のせいかしらん?

 『紫胡蝶』では、降りしきる雨の中、雨粒をピアスのように光らせながら歩く
姿
が好きだった。じっと虚空を見つめ、引き金を引くべきか懊悩する姿も。

 片や『茉莉花開』。何ですかこの不誠実を絵に描いたようなしょーもない男
は! 「誰の子?」ってアンタどの口が言う・・・(怒)。しかし第三章のオープ
ニング、電車の中で「花(ホァ)」って呼びかける声が「あ、りうくんだ!!」。
一瞬でも、ときめきをありがとう。

 今や世界的女優に成長した章子怡チャン・ツィイー『初恋のきた道』での
鮮烈なデビューは忘れられない。「こんなかわいい子がいるんだ・・・」って、
物凄い衝撃だった。並外れた身体能力と、気のキツそうな表情は天下一品
(ほとんど「地」じゃないか、と)。 『茉莉花開』第一章での、子どもを抱いて
美容院に乗り込んで行く、凛々しい姿が白眉だった。

 ラスト・コーション/色・戒でも描かれていたように、この時代を物語るに
不可欠な背景
を目にすると、複雑な気分にならざるを得ない。特に『紫胡蝶』
のラストの映像には、、、沈黙。。。

 ( 『パープル・バタフライ』 監督・製作・脚本:婁ロウ・イエ
      主演:章子怡チャン・ツィイー、仲村トオル、劉リウ・イエ/2003・中国、仏)

 ( 『ジャスミンの花開く』 監督・共同脚本:候咏ホウ・ヨン
      主演:章子怡チャン・ツィイー、劉リウ・イエ、陳冲ジョアン・チェン/2004・中国)

テーマ : ☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆
ジャンル : 映画

2010-12-04 : DVD/WOWOW : コメント : 2 : トラックバック : 2
Pagetop

香港映画健在なり~『コネクテッド/保持通話』

コネクテッド




 CONNECTED



 シングルマザーのグレイス(徐熙媛バービー・スー)は、ある朝突然誘拐・監禁
される。壊された電話機をなんとか修復し、繋がった先は妻に逃げられたしがな
い男、アボン(古天樂ルイス・クー)だった。

 香港映画界において、史上初めてハリウッド映画を「正式に」リメイクした作品。
オリジナルは『セルラー』(未見)。犯人役がジェイソン・ステイサム、か・・・、ちょ
っと観たいかも(笑)。例によって劉リウ・イエ目当てで鑑賞。う~ん、これは
面白かった! というか、「声に出して笑える香港映画」神髄を観た、って感
じ?! 

 もうね、、あのちっこい車がビューーンと飛んで、どんだけ~、な破壊の連鎖
になるところなんて爆笑でしたよ。。同じアングルのカーアクションであっても、
他国の映画だとこうは笑えない。この「おかしみ」は一体、何なのでしょうか。

 勿論、笑えるだけではありません。ストーリーの「運び」が巧みで、見せ場を
心得ている作りが憎い。これでもか、のどんでん返し、ラスト近くの落下シーン
スローの使い方! アクションにメリハリが利いていて、全く飽きさせない。
この「メリハリ」が感じられなかったんだよね、SP 野望篇には・・・。リアリテ
を追求したのだろうことは理解できるし、「頑張ってる」とは思えても、アクシ
ョンにワクドキ感がないのだ。一方、観るものがどれだけ楽しめて心躍らせら
れるか
、そこに命懸けてる感がある、この映画には。

 大陸出身のグレイスの話し言葉で北京語広東語の違いを際立たせ、警官
2004番(張家輝ニック・チョン)
が犯行に気づく、というのも香港らしい。

 で、誘拐グループの主犯を演じた肝心のリウ・イエですが・・・。率直に言うと、
ブラッド・ブラザーズ -天堂口-に引き続き、「悪役は合わない」のではな
いか、と。。。サングラスを外した瞬間に、あの人の良さそうな黒い大きな瞳(と
長過ぎる睫毛)
が現れては、ちょっとテンション下がりますね(ファンとしては上
がるんですが、笑)。りうくんって基本的に、顔立ちが仔犬系善人顔ですから。
黒ずくめのファッションは、スタイルが際立って惚れ惚れしますが。あと、あの
帽子台湾金馬奨授賞式での姿が浮かんできて仕方ない、藍宇熱ビギナー
な私なのでした(泣)。

 ( 『コネクテッド/保持通話』 監督・共同脚本:陳木勝ベニー・チャン
     主演:古天樂ルイス・クー、徐熙媛バービー・スー、劉リウ・イエ/2008・香港、中国)

テーマ : ☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆
ジャンル : 映画

2010-11-24 : DVD/WOWOW : コメント : 6 : トラックバック : 17
Pagetop

暗黒物質/DARK MATTER~『アフター・ザ・レイン』

アフター・ザ・レイン








 DARK MATTER

 中国からアメリカに留学したリウ・シン(劉リウ・イエ)は、並外れた頭脳の持
ち主。「大発見をしてノーベル賞を獲る」というの下、「超ひも理論」を研究する
ライザー教授(エイダン・クイン)の助手となるリウだったが・・・。

 映画藍宇のDVD特典インタビューにおいて、「中国人留学生の役でハリウ
ッドからオファーが来ている」
とリウ・イエが嬉しそうに語っていたのは、この作品
のことだったのですね。日本では劇場公開はなくDVDスルー、本国アメリカでも
2スクリーンのみという限定公開だった本作。監督も新人、超低予算だと思われ
るこの小さな作品に、アメリカを代表する大女優、メリル・ストリープが出演して
いることに驚く。実話を基にしたという、なんとも苦い後味の作品。もちろんリウ
・イエ目当てで鑑賞。

 相変わらずの大きな瞳と長い睫、邪気のない笑顔で、「美しい国」と自らの才能
への希望に満ち満ちた青年を演じるリウ・イエ。尊敬する指導教官を信じ、敬う
彼の心には、一点の曇りもない。その純真さが、かえって観るものに「痛々しさ」
を感じさせることを、リウ・イエ自身は気づいているのだろうか。

 実話を基にしているだけに、アカデミックな世界での駆け引きや嫉妬、出世競
などは「よくある話」だと思う。名声の周りには常に魑魅魍魎が蠢き、終わるこ
とのない椅子取りゲームが繰り広げられる。自らの才能だけを盲目的に信じ、
処世術を身につけられなかったリウ・シンの、純粋が故の不運。しかし、彼の
と心に受けたがどれほど深かろうと、それが「よくある話」であるが故に、彼
が最後に取った行動に同情の余地はない

 ジョアンナ(メリル・ストリープ)の頬に触れるリウ・シンの、指の震え、絶望に
縁取られた・・・。世界的大女優相手に、一歩も引けを取らない演技。アジア
にはリウ・イエがいるのだ


 かつて、「藍(色)宇(宙)」という魅惑的な名を持った男の子が、宇宙に潜む
暗黒物質/ダーク・マターを研究
する、という符丁。だからこそ、どうせカタカナ
邦題にするのなら、原題のままを採用して欲しかったと思う。リウ・シンが、全身
全霊をかけて明かそうとした宇宙の謎を。

アフター・ザ・レイン2

 ( 『アフター・ザ・レイン』 監督・原案:チェン・シーチェン
     主演:劉リウ・イエ、メリル・ストリープ、エイダン・クイン/2007・USA)

テーマ : アメリカ映画
ジャンル : 映画

2010-11-17 : DVD/WOWOW : コメント : 2 : トラックバック : 3
Pagetop

白と黒~『映画は映画だ』

映画は映画だ

 人気映画俳優スタ(カン・ジファン)短気で粗暴な性格ゆえ、映画製作現場で
度々揉め事を起こしていた。共演者に重傷を負わせたため、孤立した彼は窮余
の策として、映画俳優志望だったヤクザ、ガンペ(ソ・ジソプ)に声をかける。

 義兄弟がとっても面白かったので、チャン・フン監督のデビュー作を観てみ
る。キム・ギドク製作、原案ということで是非観なければと思いつつ、劇場鑑賞は
逃してしまっていたのだ。感想を一言で表すと、、ソ・ジソプがヤヴァイ!!

映画は映画だ2

 韓国ドラマは一作しか観たことがない。あの尋常でない中毒性は、常用する
には危険。特に、ソ・ジソプが主演している『ごめん、愛してる』評判は凄まじ
かった。私も絶対、観れば即「ミサ廃人」まっしぐら、だったと思う。元来のハマ
リ体質
ゆえ、自制が必要なのです(日常生活が崩壊する恐れアリ)。。だから、
動いているソ・ジソプを(カン・ジファンもだが)観たのは初めて。なるほど、、こ
眼光にはやられますね。

 彼の切れ長の目無表情に見せかけておいて、捕まると無言で内に秘めた
情熱
を投げ掛けてくる。この瞳はヤバイ、ヤバ過ぎる。白と黒合わせ鏡のよう
な、光と影のようなスタとガンペ。影は光を見据え、「人生を無駄にするな」と語
りかける。ガンペが光の向こうに見るのは、叶わなかった「もう一つの」人生。刑
務所で、「会長」とを打つときもガンペは「黒」の石だ。舎弟と二人「映画を撮ろ
う」
と言ってじゃれるとき、彼は初めて笑顔を見せる。控えめだけれど、本当に幸
せそうな笑顔を。

映画は映画だ3

 個人的な意見を言わせてもらえば、女優カン・ミナ(ホン・スヒョン)の登場場面
を切って、90分くらいの尺にした方がすっきりしたのではないか。白と黒、男と
男のガチンコ勝負
を描くことに徹して、とことん男臭い映画にして欲しかった。
ドロレス状態になるラストの死闘生身の人間同士がぶつかる美しさは、劇中の
監督でなくても自然としてしまう。「映画を撮る」ということは、ガンペにとっては
真剣勝負の人生、そのものだった。彼の「本気」に触れて、スタの俳優人生もまた、
変わってゆくのだろう。

 ( 『映画は映画だ』 監督・脚本:チャン・フン/2008・韓国/
             製作・原案:キム・ギドク/主演:ソ・ジソプ、カン・ジファン

テーマ : 韓国映画
ジャンル : 映画

2010-11-16 : DVD/WOWOW : コメント : 6 : トラックバック : 11
Pagetop

終わりの楽園~『ブラッド・ブラザーズ -天堂口-』

天堂口ポスター1 天堂口ポスター2

 中国の貧しい田舎町で、病弱な母と妹と暮らすフォン(呉彦祖ダニエル・ウー)
は、幼馴染の兄弟、カン(劉リウ・イエ)フー(楊祐寧トニー・ヤン)とともに上海
へ出稼ぎに行く。そこは、ナイトクラブが華やかな光を放つフランス租界。。

 純朴な田舎の青年が血なまぐさい黒社会に巻き込まれ、大切なものを失ってゆ
く。1930年代の上海を舞台にしたノワール。垂涎の豪華キャストに、公開時にどう
しても観に行けなくて地団駄踏んだ作品。そういえば、りうくんはこれにも出ていた
のね、と思い観てみましたら、、、アレレレレ?

天堂口2

 監督、張震くんに惚れているのでは? と思ってしまうくらい、彼が別格にカッ
コイイ!
(ファン目線ではありますが) 苦悩する眉間の皺、細い顎、ソフト帽の
下の「でこっぱち」さえ素敵。。闇の殺し屋、マークにはまってる!
 しかし、、「また張震と舒淇スー・チーか?」と思ってしまったのは私だけ? 
に女優はおらんのか
(男優は張震でいいのよ)。

 お目当てのりうくんは、ケンカっ早くて度胸があって、やたらめったら腕っ節の
強い役どころ
。う~ん、この役のりうくんは、あまり好きじゃあないなぁぁ。なんだ
か見ていて痛々しい

 1930年代の上海、という舞台設定なのに、なんだか全てが「セット」みたいで
現実味がない。照明も陰影が感じられないし、ペラペラの張りぼてみたいに見
える、全てが。そもそも、フォンとスーチェン(李小璐リー・シャオルー)が延々
とダンスを踊ってるシーンでもう、「これ、どうしよう?」って感じだった。

 モンゴルでも強烈な印象を残した孫紅雷スン・ホンレイは、マフィアのボス
として迫力十分、存在感を示していたと思う。しかし、その演技が一人だけ浮い
てしまっていたかも?しれない。いくらマフィアとはいえ、あなたたち殺し過ぎ
しょうが。。

天堂口3

 ( 『ブラッド・ブラザーズ -天堂口-』 監督・共同脚本:アレクシ・タン
      主演:呉彦祖ダニエル・ウー、張震チャン・チェン/2007・香港、台湾)

テーマ : 香港映画
ジャンル : 映画

2010-11-12 : DVD/WOWOW : コメント : 4 : トラックバック : 2
Pagetop
ホーム  次のページ »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 
★劇場鑑賞した映画の感想はインスタにアップしています@ruby_red66

Archives

Search this site

Thank You!