A BRIGHTER SUMMER DAY
     台湾映画

この映画にどれほど焦がれたことか・・・。

DVDが出ていない、観られないとなると余計に思いは募るもの。
昨年春、クライテリオンから発売されたブルーレイをポチる寸前だったのですが、
ある方から 「英語字幕しかないなら、止めておいたら?」 とアドバイスを頂き。
いつか観られると信じて待っていました。
前売り券は(特典のクリアファイル目当てで)最速でGET。シネマート心斎橋さん、
まだレジにバーコードが入ってなかったという(笑)。

2017年3月、4Kレストア・デジタルリマスター、3間56分版公開。

試写ではインターミッションなしだったようですが、さてどうなりますか。
スポンサーサイト

テーマ:☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆ - ジャンル:映画

【2017/01/22 22:40】 | 映画雑談 | コメント(4)
2017年 thinkingdaysのこれから。
 「観客が映画を見て涙を流すとすれば、それはスクリーンの中に観客自身の
  人生を映し出しているからです。監督が余計なことをする必要はない。
  どんな感情を抱くかは観客自身が決めることです」 (ステファヌ・ブリゼ)


さて。書こうか迷いましたが、先日姉が亡くなりました。
半年あまりの闘病でした。頑張りましたが年末年始に皆に会い、力尽きたようです。

姉が入院したとき、人生最大に落ち込みました。
「もって3、4ヶ月」 と告げられたから。
なんだか、映画の感想を書く気力もなくなってしまって・・・。今に至ります。

昔から周囲に気を遣い、弱みを見せないひとでした。
入院してからも、痛いとかしんどいとは決して言わず 「みんなによくしてもらって、
私は幸せよ」 と繰り返していました。
最後まで 「ありがとう、私は大丈夫」 と言い続け、私は 「また来るね」 と言って。

生まれてこの方、姉のいない 「世界」 を知らずに生きてきました。
これから先、この世界に馴染めるかどうかわかりません(多分死ぬまで馴染めない気がする)。

このブログは止めないので、ぽつぽつと何かは書いていくつもりです。
もちろん、映画を観ることも止めません(この半年間、映画に助けられてきました)。
いつかまた映画の感想を書く日が来るのかな。そのときはまたよろしくお願いします。

最後に、ゴールデン・グローブ賞授賞式でのメリル・ストリープ様の言葉を引用します。

 ”Take your broken heart, make it into art.”
                                            真紅拝

テーマ:新年のご挨拶 - ジャンル:ブログ

【2017/01/10 00:00】 | 徒然 | コメント(15)
2016 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie
 改めましてこんにちは。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 年始恒例、昨年一年間に劇場鑑賞した作品からベスト10を選びました。
 昨年の新作劇場鑑賞は112本(前年比116.7%)。洋画87本(77.7%)、邦画
25本
(22.3%)。自宅では26本。全部で138本(前年比124.3%)。鑑賞本数が
増えたのは、感想を書かなくなった事で時間ができたからですね。いいんだか悪
いんだか。


◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇       


2016年映画ベスト10

① 湯を沸かすほどの熱い愛
② レヴェナント:蘇えりし者
③ ブルックリン
④ 君の名は。
⑤ すれ違いのダイアリーズ
⑥ シング・ストリート
⑦ オデッセイ
⑧ 淵に立つ
⑨ 聲の形
⑩ オーバー・フェンス


次点:エブリバディ・ウォンツ・サム!!
    さざなみ
    リリーのすべて

ワースト:ある天文学者の恋文


特別賞:ジプシーのとき
     ハッピーアワー



◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇    


①人生で一番泣いた映画かもしれません(泣ける映画がいい、という意味ではあり
ません、念の為)。マジで身の危険(脱水)を感じるほど。観終わって、私も主人公の
ように強く生きたいと思った。

②エマニュエル・ルベツキ。 レオ! トム・ハーディ!

③故郷を離れた 「女の子」 なら、わかってくれるよね? この涙のわけ

④実は今年(2017年)初映画はこれを再見。シネコンは満員(!)、しかも皆さん
物凄く集中して観られていて、そのことにも感動してしまった。

⑤この映画非の打ちどころがない。最高!

⑥ジョン・カーニーって、やさしい人だと思う。

⑦スターマン!

⑧イ・チャンドンもビックリの凄い映画だった・・・。浅野忠信の本気を観た。

⑨友だちとは? 自己顕示欲と自己嫌悪。トラウマ。贖罪。学校という場所に
いたことがある人、つまり全てのひとに刺さる部分がある作品。

⑩佐藤泰志原作の函館三部作最終章。あまり話題にならなかったけど、私は
好きだった。舞う蒼井優と空虚なオダジョーの、不器用な恋川本三郎さんの
感想が聞きたいなって思った。

ワーストは、観劇中スマホをいじり倒す主人公に対し不快感でいっぱい。トルナ
トーレ監督、どーしちゃったの??
 と叫びたかったマジで。

特別賞は、映画の神様クストリッツァと、5時間17分の新しい映画祝福します。

テーマ:年別ベスト映画 - ジャンル:映画

【2017/01/09 22:28】 | 年間ベスト | トラックバック(9) | コメント(10)
謹賀新年 ~2017~
  酉チェブ

 (少し遅れましたが)あけましておめでとうございます。
 皆さまよいお正月をお迎えでしょうか?
 私は今年も”every cloud has a silver lining.”と唱えながら
 日々過ごしたいと思っています。

 ちなみに、「2017」 は素数なんだそうですよ。

 昨年のベストも近々アップします!
 本年もどうぞよろしくお願いします♪
                               真紅拝

テーマ:新年のご挨拶 - ジャンル:ブログ

【2017/01/03 14:05】 | 徒然
Mad Max Fury Road Black & Chrome Edition
MMFRBC.jpg

 まさかの劇場公開(泣)。観られますように!!

 2017年1月14日(土)~

テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

【2016/12/15 20:16】 | 映画雑談 | コメント(3)
ベストテンの季節
気がつけば12月も半ば。激変の年だった2016年も暮れようとしています。
映画誌や各賞のベストテンが出始めています。オスカーレースも始まり、ワクワク♪

観た映画の感想を書かなくなって半年が経ってしまいました。早いなぁ。
今年は今日までに映画館で106本鑑賞しました。前半は例年通り、オスカー関連の
映画が素晴らしかったのですが、後半は邦画が圧倒的でした。こんなにいい邦画を
たくさん観たのって、ここ10年くらいでは初めてじゃないかな。

私のベストも邦画になりそうです。


     ベストテンの季節

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2016/12/13 07:58】 | 映画雑談 | コメント(2)
悲しくてやりきれない
胸にしみる空のかがやき
今日も遠くながめ 涙をながす
悲しくて悲しくて
とてもやりきれない
このやるせないモヤモヤを
だれかに告げようか


 映画 『この世界の片隅に』 のエンドロールで、この詩が
 サトウハチローによるものだと改めて知りました。
 サトウハチロー、天才ですね。(加藤和彦も、もちろん)

 コトリンゴさんの音楽も素晴らしかったのですが、私はオダギリジョー
 バージョン
が好きで、繰り返し聴いています。(多部ちゃんのもいいですね)

悲しくてやりきれない

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2016/11/20 22:12】 | 映画雑談 | コメント(2)
ノーサイド
 「すごい男」(岡田武史)

 「とことんすごい男」(山中伸弥)


 喪失感が大き過ぎて言葉がなかった。


 楕円球は自由の象徴
 ラグビーは自由の奪い合い
 どれだけ自由が欲しいのか
 自由が欲しい人が勝てるゲーム



 53歳。そのスピードで駆け抜けた人生。


 平尾誠二さん。大好きでした。


 R.I.P


平尾誠二

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

【2016/11/05 10:11】 | 徒然 | コメント(2)
零くんの幸せを祈る~『3月のライオン』
3月のライオン













 March comes in like a lion


 第12巻の発売に合わせ、朝日新聞に見開き2面で第一話、第二話を掲載
TVアニメの開始、主題歌はBUMP OF CHICKEN西武・そごうでのコラボ
スイーツ発売

 そして来年3月4月には真打ち(?)の映画が二部作で公開

 漫画 『3月のライオン』 周りが騒々しい今日この頃ですね。

 邦画の前後篇二部作は観ないと決めているのですが、この画像を見つけて
気持ちが変わりました。禁を破るに値すると信じます。

3月のライオン

テーマ:撮影中、公開前の映画 - ジャンル:映画

【2016/10/10 12:27】 | 映画雑談 | トラックバック(0) | コメント(2)
The shape of voice 『聲の形』
          聲の形

 アニメばかり観ているわけではないのですが・・・。ちなみに京アニ初めて観ました。

 これも必見の作品です。原作は未読、しかし昨年の漫画賞受賞のニュースはチェックしていました。


 友だちとは?

 自己顕示欲と自己嫌悪。

 トラウマ。

 贖罪。



 学校という場所にいたことがある人、つまり全てのひとに刺さる部分がある作品だと思います。

 公開週の全国週末興行成績は、君の名は。とワンツー。

 安易には描けない、重いテーマの作品です。そしてそういう作品に、多くの若い人たちが詰め掛けたことに、希望を感じました。


 ちなみに、私の左隣は小学生(低学年)の女の子がひとりで観に来ていました。
 同じくひとりで来て、泣きじゃくっている 「隣のおばさん」 に、何度も視線を寄越していました(笑)。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2016/09/21 00:13】 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(0)
Who's next? "NEW" James bond
newボンド

 うっとり・・・❤ どなたでもOKよ♪

 ん??? 私の"T"がいないじゃないか!? Tom Hardy も混ぜて~。。

テーマ:007シリーズ - ジャンル:映画

【2016/09/05 08:22】 | 映画雑談
【恭喜】 舒淇&馮徳倫、結婚了!
 女優さんの結婚は素直に祝福できるわ(笑)。

スー・チー

 スー・チーももう40歳なんですね。。Twitterに上がっていた結婚写真(&動画)が
あまりにも可愛くて。とても長い交際期間だったようで、よかったよかった。

 これからもますますいい女優さんでいてね! 活躍を祈念しておりますよ~☆

テーマ:☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆ - ジャンル:映画

【2016/09/04 09:35】 | 映画雑談
YOUR NAME.
君の名は

 忘れたくなかった人

 忘れたくない人

 忘れちゃダメな人。


 『君の名は。』



 必見です。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2016/08/31 00:00】 | 映画
JASONBOURNE
じぇいそんぼーん2

 I know your name...and i can hardly wait!!!

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

【2016/08/04 06:30】 | 映画雑談
暑中お見舞い申し上げます~2016
暑中お見舞い2016

                        This is maybe my best film in this year.
                                                July,2016
                                                    真紅拝

テーマ:日々あれこれ - ジャンル:ブログ

【2016/07/24 11:46】 | 徒然
Brexit--英国EU離脱
離脱

 彼もきっと、母国の未来を憂いていることでしょう。多分。

 どうなるのかな~、これからの世界。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2016/06/27 07:30】 | 徒然
【業務連絡】 少しお休みします。
 こんにちは。真紅です^^

 今月は一回しか更新できていなくて今更なのですが、ブログ更新を少しお休み
することにしました。映画は変わらず観ているのですが・・・。

 再開時期は未定ですが、また近いうちにお会いしましょう♪ 再見。


留守番

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

【2016/06/18 13:51】 | 徒然
破壊の申し子~『ディストラクション・ベイビーズ』
ディストラクション・ベイビーズ

 松山市西部の港町・三津浜。そこでケンカに明け暮れていた泰良(柳楽優弥)
は、ある日突然姿を消す。弟の将太(村上虹郎)は兄を探して、松山の繁華街
と向かう。

 「楽しければええけん」

 街を彷徨い、とり憑かれたように殴り殴られ、血を流しても、倒れても何度で
も喧嘩を吹っ掛ける
。そこには大義名分どころか、言葉も理由もない。ただ殴り、
ただ殴られるだけ
。そんな怪物のような男と、その男に魅入られた少年。理解を
超えた 「暴力」 の凄まじさと、人間の業について否応なく考えさせられる作品。
過激で不気味な主人公を、ほとんどセリフのない柳楽優弥怪演し、その主人
公の威を借って粗暴な行動をエスカレートさせてゆく高校生・裕也菅田将暉
演じている。彼らの犯罪に巻き込まれるキャバ嬢・那奈小松菜奈女優開眼
かな。身寄りのない兄弟を引き取り、住まわせていた男を演じたでんでんも貫禄
たっぷり。他に池松壮亮の顔も。豪華キャストを束ねた監督真利子哲也

 「あんた、スゲエな! 俺と面白いことしようや」

ディストラクション・ベイビーズ2

 不協和音とともに始まるオープニングは、不快で不穏な物語を予感させる。
『ブラタモリ』 にも登場した渡しが今も残る、田舎の小さな港町。松山は、四国
の中でも瀬戸内側の温暖な風土で、太平洋に面した高知や徳島よりも穏やか
な印象
がある。どちらかと言えば、小説 『坊ちゃん』 や 『坂の上の雲』俳句
甲子園
など、文学的なイメージが強い。その街で、真利子監督が強烈なバイオ
レンス
を感じ取り、この映画を全編オールロケで撮った、というのはとても興味
深い。もしかしたら、私が感じている 「イメージ」 とは、対外的に 「造られた」 
もの
なのかもしれない。

 本作を語る評の多くが、「衝動」 という言葉を使っていることに、私は違和感
を覚える。衝動? 登場人物たちは、全くの本能のみで動いているように見え
た。理解不能な、破壊の申し子たち。彼らを肯定はできないけれど、この映画
を否定することはできない


ディストラクション・ベイビーズ3

 むき出しの暴力を描きながら、性的な暴力表現は避けているところに、監督
の青さ
善性があるようで、私は好感する。観る人を選ぶ映画ではあるけれど、
観る価値のある映画だと、私は思う。

 ( 『ディストラクション・ベイビーズ』 監督・共同脚本:真利子哲也
        主演:柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎/2016・日本)

テーマ:この映画がすごい!! - ジャンル:映画

【2016/06/01 07:52】 | 映画 | トラックバック(9) | コメント(6)
予言~『マクベス』
マクベス




 MACBETH


 中世スコットランドグラミスの領主マクベス(マイケル・ファスベンダー)
内戦に勝利し、魔女から 「スコットランドの王になる」 と予言を授けられ
る。マクベス夫人(マリオン・コティヤール)は夫の王位獲得のため、ダンカン
王暗殺
を夫に迫る。

 四大悲劇のひとつ、ウィリアム・シェイクスピアの同名戯曲の映画化。マイ
ケル・ファスベンダー&マリオン・コティヤール
がマクベス夫妻を演じると知
り、ずっと楽しみにしていた作品。しかし、公開日前日に演出家・蜷川幸雄氏
が亡くなり、悲しい気持ちを引きずっての鑑賞となってしまった。氏のご冥福
をお祈りします


マクベス2

 この世とあの世の境目があいまいで、亡霊や魔女の存在が当たり前に描か
れるシェイクスピアの幻想的世界荒涼たるスコットランドの大地に描き出され
た映像が素晴らしい。あまりにも有名な、文学的なセリフを語るファッシーとマ
リオンにゾクゾクする。フランス人であるマリオン・コティヤールの英語ってどう
なんだろう? 完璧なんだろうな。マクベスの戦友バンクォーを演じたのはパデ
ィ・コンシダイン
。大好きな映画 思秋期 の監督でもある彼には、また映画
を撮ってほしいと思う。

 予言にとり憑かれ、狂気に苛まれるマクベスと、常軌を逸してゆく夫に為す
すべもない妻。血の色の赤に染まる大地と空、頂点に上り詰めた瞬間、二人
の終わりは始まっていた。

マクベス3

 ところでこの映画の監督ジャスティン・カーゼルと、主演の二人は 『アサ
シン クリード』
 で再タッグを組むらしい! ゲームの実写映画化ってなか
なかのチャレンジだと思うけど、期待しています♪ 

 ( 『マクベス』 監督:ジャスティン・カーゼル/2015・英、仏、米/
              主演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール

テーマ:イギリス映画 - ジャンル:映画

【2016/05/30 07:55】 | 映画 | トラックバック(9) | コメント(4)
映画万歳!~『ヘイル、シーザー!』
ヘイル・シーザー






 HAIL, CAESAR


 1950年代のハリウッドエディ・マニックス(ジョシュ・ブローリン)は、映画撮影
スタジオ
で起こる様々な揉め事や困り事を調停するフィクサーとして、多忙な日
々を送っていた。ある日、大作映画 「ヘイル、シーザー!」 の撮影中、主演
俳優のベアード・ウィットロック(ジョージ・クルーニー)誘拐される。早速解決
に乗り出すマニックスだったが、彼はそのマネジメント能力を買われ、ロッキード
社にヘッドハンティング
されていた。

 今やハリウッドを代表する巨匠となり、撮りたい映画を潤沢な予算で撮ること
ができるコーエン兄弟
が、その映画愛を爆発させている 「だけ」 に見える映画。
だからこそ素晴らしい。原題は、映画内映画のタイトルのひとつ。光で綴られた
永遠の物語
について。

ヘイル・シーザー2

 煌めくスターたち--ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、レイフ・ファ
インズ、ジョナ・ヒル、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、ティ
ルダ・スウィント
ン--を観ているだけで楽しい。SWのスピンオフで若き日の
ハン・ソロを演じるらしいオールデン・エアエンライクの身体能力には注目だし、
マジック・マイクでポパイみたいなセイラーマン、チャニング・テイタムも最高に
楽しい! みんな、コーエン兄弟に声を掛けられたらもう、二つ返事で出演OK
するんだろうな、なんて思いながら。ウディ・アレンの映画で印象に残っていた
アリソン・ピルも出ていたな~、彼女がジョシュ・ブローリンの妻、ってちょっと
年下過ぎるでしょとは思ったけど(笑)。

ヘイル・シーザー3

 お金や安定のためだけじゃなく、苦労は多くても映画にまつわる仕事に魅せら
れているマニックス
が素敵。彼の秘書になりたい私なのだった。

ヘイル・シーザー5

ヘイル・シーザー6

ヘイル・シーザー4

 ( 『ヘイル、シーザー!』 2016・英、米、日本/
     監督・製作・脚本・編集:ジョエル&イーサン・コーエン
       主演:ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、オールデン・エアエンライク

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

【2016/05/23 20:31】 | 映画 | トラックバック(18) | コメント(2)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
  ★今年もよろしくお願いします★

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!